アカデミック・ラブ -セクハラ×人間- おためし受講中

アカデミック・ラブ -セクハラ×人間-

第4回のテーマはセクハラ。

Metoo運動をきっかけとし、世界中でムーブメントとなりつつあるセクハラ問題。日本でも大きな話題となっています。しかし、その言葉から喚起されるイメージはありますが、その境界線は非常に曖昧なモノとなっております。激変する世界において、セクハラという問題を通して、どのようなリテラシーを持って社会参加を行うべきなのか? 先生方と考えていきましょう。


■生放送の流れ

・本テーマに基づく、オンライン受講生参加型考察会
・最近のニュースやトレンドを、社会学と統計学から即興分析
・その他、皆様からの質疑応答


■第4回ゲスト
勝部 元気先生

 

先生

勝部 元気

万人共通の“幸せのレール“が決まっていたのはもう過去の話。価値観が多様化し、正解の無い時代に私たち生きています。そんな時代で私たちが有意義に生きて行くには、社会全体を俯瞰し、常識や過去のしがらみや己の弱さから抜け出して、自分の理想に向かって歩みを進められる“読図力”や“周りの環境そのものを変える力”を養うことが必要だと思うのです。是非講座の中における私との議論が、少しでもあなたの“冒険“の参考になれば大変嬉しいです。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF