2月: 面接でアガらずに自己をアピールする実践テクニック おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
01:29  (00:09 ~ )
自己紹介
01:21  (01:38 ~ )
この授業の流れ
01:13  (02:59 ~ )
【皆さんへの質問】あなたは人前であがりますか?
02:16  (04:12 ~ )
そもそも「あがる」とは何だろう?
06:56  (06:28 ~ )
面接での「あがり」を根絶しよう!
00:01  (13:24 ~ )
・面接直前にあがらないために必要なこと
03:50  (13:25 ~ )
・面接を成功させるために必要なこと
01:16  (17:15 ~ )
・服装のポイント
02:31  (18:31 ~ )
・姿勢のポイント
01:52  (21:02 ~ )
・お辞儀のポイント
01:35  (22:54 ~ )
・笑顔のポイント
03:06  (24:29 ~ )
実践:自己PR文の公開添削
02:39  (27:35 ~ )
・面接の必須項目、自己PRの文章を考えよう
01:53  (30:14 ~ )
【皆さんへの質問】面接で合格するためには何が必要だと思いますか?
15:08  (32:07 ~ )
あがらないためのフィジカルトレーニング
07:21  (47:15 ~ )
質疑応答
03:39  (54:36 ~ )
まとめ
00:48  (58:15 ~ )
先生からのお知らせ
01:42  (59:03 ~ )
次回授業のお知らせ
00:57  (1:00:45 ~ )
エンディング
  (1:01:42 ~ )
【後半】質疑応答
Q.世間一般はどれくらいの割合なんでしょうか?
29:39  (12:18 ~ )
Q.具体性がほしいという一方で冗長にならないようにコンパクトで!という意見もあるかと思います。あがり症の人はどちらを優先すべきですか?
00:54  (41:57 ~ )
Q.面接時に、「私はこうこう...なのですが、それはどう思いますか?」みたいに面接官(会社)と会話してしまうのはアリなのでしょうか?
11:45  (42:51 ~ )
Q.俗に言う圧迫面接と感じたときはどう言う点に気をつければ良いですか?
02:15  (54:36 ~ )
Q.裏技かもしれませんが、長所を述べ、次に長所の裏返しの短所を述べ、最後に短所を克服したエピソードとして、長所を強調するエピソードを入れるのはどうでしょうか?
00:47  (56:51 ~ )
Q.この運動は面接前にやったほうがいいんですかね?
  (57:38 ~ )
2月: 面接でアガらずに自己をアピールする実践テクニック

2月、新天地を求めて転職活動や面接などを受けられている方や、学生の方であればもうすぐ始まる就職活動に向けて面接対策なども進めている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな方に向けて「面接であがらずに自己をアピールできる実践テクニック」を学んでいきます。 

■今回根絶する“あがる”シチュエーション:面接 
■授業の流れ 
・そもそも「あがる」とは? 
・面接であがらずに自己をアピールできる実践テクニック 
・あがらないためのフィジカルトレーニング 
 

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF