10倍速く書ける超スピード文章術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:21  (00:10 ~ )
自己紹介
02:56  (00:31 ~ )
速く書ければ仕事は早くなる
02:03  (03:27 ~ )
なぜ文章を書くのに時間がかかってしまうのか
06:37  (05:30 ~ )
10倍速く書ける「素材文章術」とは
12:00  (12:07 ~ )
「素材文章術」5つのステップ
00:29  (24:07 ~ )
書く目的と読者を定める
04:28  (24:36 ~ )
素材を集める
12:29  (29:04 ~ )
素材を組み立てる
05:09  (41:33 ~ )
一気に書ききる
05:46  (46:42 ~ )
見直す
01:56  (52:28 ~ )
【後半】質疑応答
Q:新聞より週刊誌が参考になるのは、どうしてですか。
00:30  (54:49 ~ )
Q:素材が多すぎて圧縮して絞る時に残す優先順位を知りたいです
00:34  (55:19 ~ )
Q:自分が知らない事象に関して素材を集めなければならない時、上手く集めるためのコツはありますか?
02:03  (55:53 ~ )
Q:書き始めて素材が足りないことに気づいたら、また集めに行くのもアリでしょうか
00:23  (57:56 ~ )
Q:書くのにマインドマップとか使われていますか?
00:20  (58:19 ~ )
Q:先生は、メモの整理とか、アイディアの整理はどうされてるんですか?
00:51  (58:39 ~ )
Q:新入社員ですが、読み手が読みたい文章というのが掴めません。何かコツはありますか?
00:58  (59:30 ~ )
先生からのお知らせ
  (1:00:28 ~ )
10倍速く書ける超スピード文章術

【授業の流れ】

①オープニング・講師紹介
②なぜ文章を書くのに時間がかかってしまうのか
③10倍速く書ける「素材文章術」
④質疑応答
⑤まとめ

※授業内容は変更になる可能性があります。

先生

上阪 徹

文章を書く仕事をしている私ですが、実は学生時代まで、書くのは苦手で嫌いでした。
では、どうして私は書けるようになったのか。苦手だったからこそ、「文章とは何か?」に気づくことができたのです。
それができれば、誰でもスラスラ文章を書けるようになります。
多くの人に、この気づきを知ってもらえたら、と思っています。

10倍速く書ける超スピード文章術(全1回)

受講生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF