オンラインでワールド・カフェ -ファシリテーションツールとしてのマインドマップ- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
自己紹介
01:03  (00:43 ~ )
課題のフィードバック
00:13  (01:46 ~ )
今日の流れ
02:44  (01:59 ~ )
前回までの振り返り
13:16  (04:43 ~ )
前回までの質問の回答
05:58  (17:59 ~ )
Q.マインドマップはアイディアの整理の他にどういった活用方法がありますか?
01:09  (23:57 ~ )
Q.セントラルイメージがあるほうがよいのでしょうか?どうしてもあとで自分で振り返れるようにしてしまってます・・・
02:11  (25:06 ~ )
ファシリテーションとワールドカフェ
09:36  (27:17 ~ )
オンライン・ワールドカフェ
02:06  (36:53 ~ )
【実践】オンライン・ワールドカフェ
18:40  (38:59 ~ )
ポイント
01:41  (57:39 ~ )
復習方法
01:40  (59:20 ~ )
Q.つかう色にオススメの色などありますか?
00:55  (1:01:00 ~ )
Q.プラス思考のあとに速読力がつくのはなぜでしょうか。速読力は別ブランチにならないのでしょうか。このあたりの、続きになるのか新たなブランチになるのか悩むことがあります。
00:59  (1:01:55 ~ )
Q.フィンランドとかは色々な要素を含んだ、少し結論に近い単語な気がするんですが、こういう単語はどのように扱うんでしょうか?(なんとなく要素分解したほうが良いような…)
00:53  (1:02:54 ~ )
お知らせ
  (1:03:47 ~ )
オンラインでワールド・カフェ -ファシリテーションツールとしてのマインドマップ-

これまで学んできたマインドマップは一人で集中して描くものでしたが、今回は“個人”ではなく“集団”でのマインドマップの活用法がメインテーマ。ブレインストーミングなど、アイデアを発散させる場で、多くの人から寄せられたさまざまなアイデアを集約して、参加者それぞれ気づきを得られる場を作ります。今回、皆さんにはワールド・カフェの参加者になってマインドマップが議論の進行にどのような効果をもたらすか?を体感しながら学んでいただきます。


【授業アジェンダ】
■皆さんから提出頂いた課題のフィードバック

 【第3回課題】
 ・課題内容:「仕事」をテーマにしたフルマインドマップを作成して投稿
 ・提出方法:専用Facebookグループ 「マインドマップの教科書 in Schoo」に画像を投稿
 ・提出〆切:1/26(金)23:59迄
 ※その他の質問などもFacebookグループにて受け付けております。
※提出者が多い場合は、上記Facebookグループ内でフォローをさせていただく予定です。

■講義
・ファシリテーションツールとしてマインドマップ活用例
・ミーティングでのマインドマップの使い方とその効果

■実践
・受講生全員でブレインストーミングをして、その内容をマインドマップでまとめよう

■質疑応答



 

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF