おためし受講中

SEのための伝わる提案 -第1回:質問力-

第1回では「質問力」について学んでいきます。

最終的に「伝わる」ためには、まずは「伝えようとしない」こと。

「要件定義書作成のためクライアント先に訪問」という具体的なシーンを想定して、以下のような状態を回避するために気を付けるポイントを学習していきます。

・何をしたいか顧客自身がわかっていないので、後々仕様変更が発生してしまう。         
・クローズド質問中心のヒアリング。         
・「どうしたいんですか?」という表面の質問
・提案書の一部を説明するが、顧客から反応がないため、理解されていると思い込む。

 

 

学生代表

  • 橋本 幸乃

    橋本 幸乃

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF