【雑談力】話のネタに困らないための話題収集術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:36  (00:09 ~ )
自己紹介
00:23  (00:45 ~ )
アジェンダ
00:29  (01:08 ~ )
【皆さんへの質問】皆さんは雑談に苦手意識を持っていますか?
04:49  (01:37 ~ )
前回の復習
03:10  (06:26 ~ )
前回頂いた質問
11:46  (09:36 ~ )
自分が話す:相手の話を聞く
04:41  (21:22 ~ )
聴き上手になるには
01:19  (26:03 ~ )
実演
06:05  (27:22 ~ )
相槌をうつ
05:00  (33:27 ~ )
新聞記事を題材に 初級編
13:05  (38:27 ~ )
新聞記事を題材に 上級編
05:41  (51:32 ~ )
質疑応答
05:09  (57:13 ~ )
まとめ
00:41  (1:02:22 ~ )
先生からのお知らせ
01:59  (1:03:03 ~ )
エンディング
  (1:05:02 ~ )
【後半】質疑応答
Q.人の悪口ばかり言う人の話はイライラするしうんざりです。2人きりでずっと悪い話聞かされたとき、どうしたらポジティブな雑談に変えられますか?
29:24  (19:47 ~ )
Q.ビジネス雑誌でも良いですか?
08:19  (49:11 ~ )
Q.アサーティブとは何ですか?
00:59  (57:30 ~ )
Q.聞いていても相手が何を言っているのかわからない時は、そのままにしても大丈夫ですか?
02:13  (58:29 ~ )
Q.お地蔵様というと「姿勢(態度)を、接する相手では変えない」印象を持つのですが、対話の上でも可能でしょうか?
  (1:00:42 ~ )
【雑談力】話のネタに困らないための話題収集術

今回鍛えるコミュニケーション能力は「雑談力」
良好な人間関係を築くためには、日々の何気ない会話が重要な場合があります。「雑談なんて必要ない、時間のムダ」という方もいるかもしれませんが、雑談を交わすことで相手と打ち解けるきっかけを作ることができたり、ビジネスのぴんと張り詰めた空気を和ませ、軽くすることができるようになったり、上手く活用すれば本題のほうにも良い影響を与えてくれるはずです。

今回は、ビジネスシチュエーションにおける雑談力の磨き方を西部先生に教えていただきます。


【授業アジェンダ】
・話し手と聞き手
・聞き上手になろう
・話題をストックする方法


【講師プロフィール】
西部 直樹
有限会社N&Sラーニング 代表取締役
企業・官庁・自治体の社員、職員を対象としてディベート、プレゼンテーション、傾聴技法、メンタルタフネスなどのコミュニケーションスキルやメンタルヘルス各種研修講師を務めている。全国教室ディベート連盟。理事産業カウンセラー・論理療法士。
主な著書として『実践ディベート研修』(生産性出版)、『はじめてのディベート』(あさ出版)、『『議論力」が身につく技術』(あさ出版)などがある。


受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF