「接続詞」を駆使してすらすら文章を書く技術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:37  (00:10 ~ )
自己紹介
01:55  (00:47 ~ )
【皆さんへの質問】この授業でどのようなことを学びたいですか?どうなっていたいと思いますか?
03:30  (02:42 ~ )
この授業の目的
00:07  (06:12 ~ )
接続詞とは何か
07:05  (06:19 ~ )
接続詞の種類と特徴
12:21  (13:24 ~ )
接続詞を活用した文章術
03:37  (25:45 ~ )
実践ワーク:「風呂敷は便利です。例えば・・・」の続きを考えよう
09:36  (29:22 ~ )
実践ワーク:歓送迎会の案内文を作ってみよう
18:58  (38:58 ~ )
まとめ
01:38  (57:56 ~ )
質疑応答
03:34  (59:34 ~ )
先生からのお知らせ
01:04  (1:03:08 ~ )
エンディング
  (1:04:12 ~ )
【後半】質疑応答
Q.例えばはどのグループに当てはまるのですか?
11:10  (12:59 ~ )
Q.「一方」は、逆接のような気がするのですが、なぜ対比なのでしょうか?
35:25  (24:09 ~ )
Q.だがしかし、と使ってる人がいたのですが、正しい接続詞なのでしょうか? 二重になっているような気がするのですが。
01:05  (59:34 ~ )
Q.「すると」は英語のthenに似ていないでしょうか?
00:50  (1:00:39 ~ )
Q.小説とビジネス書・ビジネス文章とでは、接続詞の使う量(頻度)に違いはありますか? なんとなく小説は先ほどのような最低限必要なもの、ビジネス文章は論理的にしたいので、多めに使うイメージがあります。
  (1:01:29 ~ )
「接続詞」を駆使してすらすら文章を書く技術

■アジェンダ
・接続詞を学ぶ理由
・接続詞の種類と特徴
・接続詞を活用した文章術

「接続詞」を駆使してすらすら文章を書く技術(全1回)

受講生代表

  • 橋本 幸乃

    橋本 幸乃

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF