セルフ・リーダーシップ -自分自身をリードする- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:35  (00:09 ~ )
自己紹介
00:42  (00:44 ~ )
アジェンダ
00:27  (01:26 ~ )
【皆さんへの質問】皆さんは授業が終わった時にどの様になっていたいですか?
01:56  (01:53 ~ )
前回の復習
15:59  (03:49 ~ )
セルフリーダシップ 実践例
25:31  (19:48 ~ )
セルフリーダシップの実践:自分自身のミッション・ビジョンは?
10:33  (45:19 ~ )
【皆さんへの質問】自分自身のモチベーションを高めるためにすべきこと、すべきではないこと
07:12  (55:52 ~ )
参考:フロー理論
13:01  (1:03:04 ~ )
まとめ
03:32  (1:16:05 ~ )
次回授業のお知らせ
00:20  (1:19:37 ~ )
エンディング
  (1:19:57 ~ )
【後半】質疑応答
Q.確認ですが、Needは「周り(社会)から求められていること」で、「自分が必要と思っていること」ではないですよね?
00:22  (1:06:25 ~ )
Q.留学や社会人大学院など転機となるタイミングでいろいろ迷いも多かったと思うのですが、最終的に決意したきっかけは何ですか?
03:11  (1:06:47 ~ )
Q.CAN,WANT,NEEDで、優先すべきものはどれですか?
00:29  (1:09:58 ~ )
Q.様々なリーダーシップの型がありましたが、自分の性格と異なる型でも訓練すればなれますか?
00:38  (1:10:27 ~ )
Q.セルフリーダーシップをとる場合、自分に問いかける問はどのように立てると良いなど、コツはありますか?
01:07  (1:11:05 ~ )
Q.作家にとってneedについては、自己満足になりがちですが、無理矢理にでも見つけるべきでしょうか?
02:32  (1:12:12 ~ )
Q.Wantをどのように見つけていったらいいのか、情熱の対象になる人やモノを探すことに時間をまず割いた方がいいのかな?と思いました。
  (1:14:44 ~ )
セルフ・リーダーシップ -自分自身をリードする-

【授業アジェンダ】
①自分自身の強みと弱み、好きなことと嫌いなこと、価値観
②自分自身のミッションとビジョンの作り方
③セルフリーダーシップ目標実現モデル(GROWモデル)の紹介
※授業内容は変更となる場合がございます。


【ゲスト講師 プロフィール】
木村 剛

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 教授
博士(経営管理)。防衛大学校卒業後、ダラス大学経営大学院にてMBA(国際経営学)取得。日本能率協会コンサルティングの後、GMアジア太平洋地域事業開発マネジャー、スント日本代表、アディダス戦略企画部長、クイックシルバー戦略企画ディレクター、DCシューズ北アジア地域統括マネジャーなど20年以上にわたり企業で勤務。中央大学ビジネススクールにてMBA(戦略)およびDBA取得。博士号取得後は、筑波大学国際室にて勤務。現在、中央大学ビジネススクール客員教授を兼任。国際戦略経営研究学会常任理事。経営行動科学学会、異文化経営学会、日本アクティブラーニング学会、日本ファシリテーション協会所属。


 

先生

木村 剛

今回は「セルフリーダーシップ」ということでお招きいただき、自分自身がこれまでやってきたことを振り返る良い機会を得ました。強みも価値観もひとそれぞれです。自分らしさを突き詰めて、それを際立たせることができるよう「“自分自身をリードする”リーダーシップ」という観点で皆さんと一緒に考えたいと思います。

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF