最高のチームワーク -チームをうまく機能させる方法について激論- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
06:46  (00:08 ~ )
最高のチームワーク
01:15  (06:54 ~ )
自己紹介
02:06  (08:09 ~ )
【皆さんへの質問】サッカー日本代表が大躍進の理由は?
06:47  (10:15 ~ )
【皆さんへの質問】チームワークは得意ですか?苦手ですか?
02:08  (17:02 ~ )
【皆さんへの質問】「今の組織やチームに問題がある」と答えた人は何%?
07:30  (19:10 ~ )
【皆さんへの質問】チームワークが苦手な理由は?
08:47  (26:40 ~ )
【皆さんへの質問】チームワークが上手くいかなかった経験はありますか?
06:46  (35:27 ~ )
【皆さんへの質問】チームワークを上手く機能させるリーダーはどんな人?
05:04  (42:13 ~ )
【皆さんへの質問】「チームワークに必要なもの?」という調査で1番多かった回答は?
04:34  (47:17 ~ )
最高のチーム作り
15:33  (51:51 ~ )
テーマ:チームワークを上手く機能させるには
19:38  (1:07:24 ~ )
まとめ
02:46  (1:27:02 ~ )
先生からのお知らせ
01:38  (1:29:48 ~ )
エンディング
  (1:31:26 ~ )
【後半】質疑応答
Q.目的と理念は違うのですか?
03:11  (1:08:58 ~ )
Q.陰で愚痴や陰口を叩く人の対策はどうしたら良いですか?
01:40  (1:12:09 ~ )
Q.文化系の部活でチームワークを学ぶことができますか?
00:22  (1:13:49 ~ )
Q.チームワークを学ぶには、やはり、チームスポーツに取り組むのが良いのでしょうか?。文化的な仕事や友人関係などから学べないようなことも、たくさん学べるのでしょうか?
06:04  (1:14:11 ~ )
Q.チーム内、組織内において出る杭は打たれる的文化があると思います のびのびやったらいいのにって思うんですけど杭を打ちたい人たちの対処法ってどんなものがあるでしょう?
01:58  (1:20:15 ~ )
Q.会えない距離にいる人(たとえば同じ会社の○○支店で名前しか知らない人)と、良好なチーム作りをする方法があれば教えてください。
  (1:22:13 ~ )
最高のチームワーク -チームをうまく機能させる方法について激論-

今回のテーマは「最高のチームワーク」です。

現在W杯が開催中のサッカーに欠かせないのがチームワークです。
日本代表もチームワークを発揮して勝利を掴みました。
スポーツのみではなく仕事やプラベートでもチームワークは必要です。
どうすれば上手くチームを機能させられるのかについて視聴者の皆さんと議論していきます。
ゲスト解説者にはスポーツドクターの辻秀一さんをお迎えします。

※授業内容は変更になる可能性があります。


 

辻 秀一

スポーツドクター

1961年東京都生まれ。
北海道大学医学部卒業、慶應義塾大学で内科研修を積む。
その後、人の病気を治すことよりも、「本当に生きるとは」を考え、人が自分らしく心豊かに生きること、すなわちクオリティーオブライフ(QOL)のサポートを志す。
スポーツにそのヒントがあると閃き、慶大スポーツ医学研究センターでスポーツ医学を学ぶ。
99年、QOL向上のための活動実践の場として、株式会社エミネクロスを設立。
スポーツ心理学を日常生活に応用した応用スポーツ心理学をベースに、個人や組織のパフォーマンスを、最適・最大化する心の状態「Flow」を生みだすための独自理論「辻メソッド」でメンタルトレーニングを展開。
エネルギー溢れる講演と実践しやすいメソッドで、一流スポーツ選手やトップビジネスパーソンに熱い支持を受けている。
現在、「辻メソッド」はスポーツ界だけではなく、そのわかりやすく実践しやすいメソッドに反響を得てビジネス界、教育界、音楽界に幅広く活用されている。
またスポーツドクターという健康の専門家として、健康経営という考え方を取り入れた新しい企業の経営の在り方を、産業医や健康コンサル、CHO(Chief Health Officer)として取り組み、フローカンパニー創りに大きな成果を上げている。 
辻メソッドの真髄を学べる「人間力を10倍高める心と脳のワークショップ」は、一流アスリートやトップビジネスパーソンから大学生や教員、音楽家、コンサルタント、経営者まで、老若男女が参加。心と脳の仕組みをわかりやすく、すぐに実践できるこのワークショップは毎回大きな感動を呼び、受講者から「世界NO.1」との声もあがっている。 
また、スポーツの文化的価値(元気・感動・仲間・成長)の創出を提供するNPO法人エミネクロス・スポ-ツワールドの代表理事も務める。
複数のスポーツが1日で楽しめるスポーツのディズニーランド「エミネランド」や、スポーツを “する” だけではなく “聴く” “支える” という形でスポーツに触れる機会を独自の形で提供している。
プロバスケットボールチーム“東京エクセレンス”の創始者でもある。

サポート実績
株式会社イーオン、KDDI株式会社、株式会社ジャパネットホールディングス、マツダ株式会社、アクセンチュア株式会社、豊通ケミプラス株式会社、関西電力ボート部、プロ野球選手、プロゴルファー、プロテニスプレーヤー、Jリーガー、プロダンサー、音楽家など多数。

主な著作
37万部突破の『スラムダンク勝利学(集英社インターナショナル)』をはじめ、『自分を「ごきげん」にする方法(サンマーク出版)』『さよなら、ストレス(文春新書)』 『Play Life, Play Sports スポーツが教えてくれる人生という試合の歩み方(内外出版)』など著書他多数。
最新刊は、『「与える人」が成果を得る(ワニブックス)』。
詳しくは公式HPへ

先生

柳亭 小痴楽

世の中のニュース、一般常識、まだまだ知らない事だらけですので、この番組を通して皆さんと一緒に考え、学んでいきたいと思います!
宜しくお願い致します!

激論ザムライ -水曜21時はスクーでニュース-(全23回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF