人を動かす魔法のコトバ -行動につなげる記事ライティング-① おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
自己紹介
00:47  (01:01 ~ )
今回の授業の流れ
02:14  (01:48 ~ )
文章がスラスラ書ける3つのステップ
19:18  (04:02 ~ )
思わず読みたくなる文章とは?
18:27  (23:20 ~ )
相手の心に届けるための4つの見直しポイント
17:53  (41:47 ~ )
まとめ
00:24  (59:40 ~ )
お知らせ
  (1:00:04 ~ )
【後半】質疑応答
Q.オススメの書籍を教えてください.
01:11  (48:10 ~ )
Q.間野先生ありがとうございます!!フォントは何を使いますか?
00:46  (49:21 ~ )
Q.ママスタの記事で文末に執筆と編集者の名前が入っていますが、どこまでがライターさんの執筆作業で、どこからが編集者さんの作業になるんでしょうか?
01:11  (50:07 ~ )
Q.文章が硬くなりがちです。 後から修正するのが大変です。 修正しているうちに、語尾を変えると句読点の位置が変わったり、 箇条書き同士の文章がつながらなかったりします。 気心の知れた友達へのメールは固くはなりませんが、文章修正においては同じです。 箇条書きからどのようにまとめたらよいでしょうか?
03:00  (51:18 ~ )
Q.本を読む他に文章力を鍛えるトレーニングする方法はありますか?
01:28  (54:18 ~ )
Q.PREPのような「型」は意識しますか? P:Point(主張) R:Reason(根拠) E:Example(例) P:Point(主張)
00:36  (55:46 ~ )
Q.記事を掲載する際にグラフィック(写真やイラスト)も挿入すると思いますが、どのようなイメージだとより記事が読者に伝わるか悩むことはありませんか?
00:56  (56:22 ~ )
Q.キャプション(写真で一言)が難しいです。何かコツや大切にしていることはありますか?
01:23  (57:18 ~ )
Q.この人の文章ってきれいだなと思う、ライターさんっていらっしゃいますか?
  (58:41 ~ )
人を動かす魔法のコトバ -行動につなげる記事ライティング-①
<好評につき、連載授業が決定致しました!>
 
■ライターとしてスタートを切ったけど、なかなか文章が上手く書けない。
■読んでくれるユーザーの心に響くような文章をなかなか書けない。
 
このような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。その悩みを改善するために必要なテクニックや工夫を、登壇される間野先生の経験や実際に執筆された記事なども用いながら、初級編ライティング術として実践的な形で授業を進めていきます。今回は「文章を作る・まとめる・見てもらう」というテーマとなっています。
 
【授業アジェンダ】
・文章を作るための工夫
・文章をまとめる術
・文章を見てもらうための工夫
(※授業内容は変更となる場合がございます。)

先生

間野 由利子

仕事の報告書、FB、ブログ、PTAの広報誌、雑誌などに掲載する記事。文章を書かなければいけない機会はあるけど、書くのが苦手! 文章を書くのなんて小学校の作文以来で、いったいなにを書いたらいいのかわからないということはありませんか? 本講座では、「アレルギー反応が出るほど文章が苦手!」という人に向けて、誰でも簡単にかける文章術をお伝えします。また、この文章術でお伝えする方法は、物事を深く掘り下げて考えたり、多角的に見る習慣づけ、企画のアイデア出しなど、ビジネススキル向上にもつながります。ぜひお試しください。

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF