【2018年7月号】パラレルワーク実践 -人生をわがままに過ごす術を学ぶ- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:43  (00:10 ~ )
この授業のコンセプト
00:31  (00:53 ~ )
自己紹介
02:42  (01:24 ~ )
アジェンダ
01:00  (04:06 ~ )
【皆さんへの質問】今日集まった皆さんはどんな人?
03:28  (05:06 ~ )
【皆さんへの質問】パラレルワークがなぜ必要なのでしょうか?
03:43  (08:34 ~ )
そもそもパラレルワークとは?
10:33  (12:17 ~ )
専業禁止?エンファクトリーの実践と考え
20:34  (22:50 ~ )
実践者が語るパラレルワークのキモ
13:49  (43:24 ~ )
「これ聞きたい!」質問タイム
20:35  (57:13 ~ )
まとめ
00:25  (1:17:48 ~ )
Schooからのお知らせ
04:20  (1:18:13 ~ )
次回授業のお知らせ
01:25  (1:22:33 ~ )
エンディング
  (1:23:58 ~ )
【後半】質疑応答
Q.逆に副業的なことが徐々に浸透してきたからという側面もあるのではないでしょうか?
02:35  (19:28 ~ )
Q.パラレルワークするにはフリーランスか企業経営者にならないといけませんか?
18:50  (22:03 ~ )
Q.エンファクトリーさんの本業は何ですか? 社員さんは本業でどんな働き方をしているのですか?
01:09  (40:53 ~ )
Q.エンファクトリーさんでは仕事の割合(週3日だけ働くとか…)も自分で決められるんでしょうか?
16:00  (42:02 ~ )
Q.先生、色々な活動に関わっていらっしゃっていますが、どのように時間を作り出していますか?
03:20  (58:02 ~ )
Q.デザイナーとかSEとか美容師とか手に職がある系の人はいいと思うのですが、そういうスキルがない人はパラレルワーク難しいですか?
00:55  (1:01:22 ~ )
Q.パラレルワークに向いている人、向いていない人はどんな人ですか?
02:53  (1:02:17 ~ )
Q.フリーランスで仕事をするに当たって、仕事の受注や、やり方が一番気になります。 チームランサーでやる場合はどういうふうなやり方になるのでしょうか?
02:08  (1:05:10 ~ )
Q.能力的な面でパラワークに向かない人ってどんな人ですか?
01:15  (1:07:18 ~ )
Q.地方在住者でもパラレルワークのチャンスはありますか?
00:55  (1:08:33 ~ )
Q.パワレルワークやフリーランスが増えていったら企業はどうなりますか?
03:45  (1:09:28 ~ )
Q.パラレルワーカーの方が多いと会社の事業進捗管理は難しくなりませんか?
  (1:13:13 ~ )
【2018年7月号】パラレルワーク実践 -人生をわがままに過ごす術を学ぶ-

【授業アジェンダ】
①そもそも「パラレルワーク」とは?なぜ注目されている?
②エンファクトリーの実践と考え
②実践者対談
③このシリーズのこの後の取り組みに関してご紹介
※授業内容は一部変更となる可能性があります。


【ホスト講師】
加藤 健太
株式会社エンファクトリー 代表取締役社長

リクルートを経て、AllAboutの創業メンバーとして財務、総務、人事、広報、営業企画など裏方周りのあらゆることを担当し、取締役兼CFOとして2005年に IPO。その後、現在の株式会社エンファクトリーを分社し代表に就任。エンファクトリーでは「ローカルプレナー(※)のための自己実現ターミナルの創造」を目指し、また、社内では「専業禁止!!」という人材ポリシーを打ち出して、関わる人々すべての「生きるを、デザイン」を応援中。
※ローカルプレナーとは専門家やフリーランス、つくり手はもちろんのこと、企業に勤めながらパラレルワークやNPO・ボランティアなどを通じ、自己実現に向けて自ら生活や、働き方や生き方をデザインし、実行する人々を総称する造語です。


【ゲスト講師】
石川 貴志
一般社団法人Work Design Lab代表理事/複業家
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、出版流通企業にて勤務。2012年より社会起業家と革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを推進する。現在は、(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、順天堂大学グローバル・ヘルスケア・リサーチセンター客員研究員も務める。新しいワークスタイルに関する講演・執筆多数。1978年生まれ、三児の父。

<関連URL>
・経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
・組織と個人の関係はもっと柔軟になる。子育て・震災を機に考え始めた未来の社会像:http://an-life.jp/article/585
・未来の働き方を考える~おもいやりのスイッチを入れる人を増やす~:https://goo.gl/Q03BL2
[Facebook]:https://www.facebook.com/takashiishikawa0711


 

先生

加藤 健太

皆さん、初めまして!
スクーさんとチームランサー共同で、パラレルワークについて、何かきっかけや気付きになるようなことをこちらのシリーズでやってきます!
最近、政府の方針もあり盛り上がって来てますが、うまくいかない、何か始めたいとか、はたまた、そんなん必要ないよ、って方々、そして企業の人事系の方々も是非ご覧ください!
第一回はエンファクトリーの専業禁止という人材ポリシーについてお話ししたいと思います。

先生

石川 貴志

皆さま、こんにちは!
副業(複業)元年ともいわれる今、「興味はあるけど、一歩目をどう踏み出したらいいんだろう?」という人も多いのではないでしょうか。「複業」とは、2箇所以上から収入を得ることだけに限らず、収入以外のやりがいや、今までの経験や知識を生かした社会貢献活動も含まれます。私自身、企業に所属しながら複業を実践する中で見えてきたことをお話しつつ、皆さんと一緒に「未来の働き方」について考えていければと思います。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF