鋼の意思 作成ガイド vol.2 To-doリストを進化させて生産性を上げる方法 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
講師 自己紹介
01:32  (00:50 ~ )
授業のポイントとアジェンダ紹介
01:11  (02:22 ~ )
【ゴール設定】皆さんがTo-Doリストを作る・活用するときの悩みは?
05:01  (03:33 ~ )
生産性を高めるには?
05:29  (08:34 ~ )
【問いかけ】現在のあなたにとって,最も重要な仕事をリストアップしよう
04:18  (14:03 ~ )
最高の1日と最低の1日
09:52  (18:21 ~ )
【どうしたらひとは動くのか?】実験①
08:29  (28:13 ~ )
【どうしたらひとは動くのか?】実験②
04:53  (36:42 ~ )
実行意図の作成
02:13  (41:35 ~ )
「本人が思う客観的重要度」と感情的な反応
05:34  (43:48 ~ )
自分を動かす「脚本(あらすじ)」を作る
11:46  (49:22 ~ )
まとめ
01:13  (1:01:08 ~ )
お知らせ
  (1:02:21 ~ )
Q.手順通りにいかない場合に、それ以降のアクションが全部やる気がなくなってしまうのですが、どうしたら良いですか?
【後半】質疑応答
01:35  (54:17 ~ )
Q.スピード重視はどの業界でも標準的な考え方になっていますが、スピードをあげることによって熟考する機会を失いがちで浅い結果しか作れなかったりします 速度と熟考のバランスの取り方を知りたいです
02:59  (55:52 ~ )
Q.組織に居た頃は、反応のモードになりませんでした。重要な仕事が重なった際には、上司に、いまこれだけ重要なことが重なっていますが、どれからやったらよいですか?と聞いて、会社にとって重要な順にやっていました。ところが、個人事業主になってからは、お客さんがばらばらに存在し、優先順位を付けるのが自分になって困ってしまいます。同じ位重要なことが同時に入ってきたりと、どうしたら良いのでしょうか?
  (58:51 ~ )
鋼の意思 作成ガイド vol.2 To-doリストを進化させて生産性を上げる方法

【授業の流れ】(それぞれの授業は独立していますので、vol.1を見ていないという方もご受講いただけます)
①過去に研究で行われたさまざまな実験をベースにしたクイズでポイントを掴む
②そこから得られる示唆を池田先生から解説
③受講生それぞれがどのように自らの生活、業務に落とし込んで出来ることを考え、授業内でシェア
※授業内容は変更となる可能性があります。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF