実践型、相手に与える印象学 -話す、聴く編- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:36  (00:10 ~ )
自己紹介
00:43  (00:46 ~ )
この授業シリーズの概要
00:38  (01:29 ~ )
【皆さんへの質問】第一印象が決まるのはどのくらいの時間だと思いますか?
07:46  (02:07 ~ )
印象は何で決まっているのでしょうか
02:41  (09:53 ~ )
アジェンダ
00:36  (12:34 ~ )
あなたの印象を左右する声の作り方
00:07  (13:10 ~ )
【皆さんへの質問】あなたは自分の声が好きですか?
03:59  (13:17 ~ )
どんな声に憧れますか?
05:48  (17:16 ~ )
実践:発声
06:53  (23:04 ~ )
実践:滑舌
07:04  (29:57 ~ )
「また会いたい」人が実践している伝え方
00:13  (37:01 ~ )
【皆さんへの質問】「また会いたい」と思った時、どんな気持ちですか?
14:55  (37:14 ~ )
印象の良し悪し、決め手は○○力
00:09  (52:09 ~ )
【皆さんへの質問】印象の良し悪し、決め手は何だと思いますか?
14:01  (52:18 ~ )
まとめ
02:11  (1:06:19 ~ )
次回授業のお知らせ
01:05  (1:08:30 ~ )
エンディング
  (1:09:35 ~ )
【後半】質疑応答
Q.自分自身が抱く自信と、声の聞こえ方って関係あるんでしょうか?
01:20  (34:38 ~ )
Q.艶のある声ってどんな感じの声でしょうか?
22:31  (35:58 ~ )
Q.『ん~、ま~』は、合わせて、1分の間でよろしいのでしょうか?20秒位しか続きません。
00:31  (58:29 ~ )
Q.話し手の情報を、どこまでの量を受け容れようとするかの自由は、聞き手には無いのでしょうか?
01:06  (59:00 ~ )
Q.美しい標準語が並ぶ中に新語・流行語を交えられてしまう場合の、受け手の印象はいかがでしょうか?
02:26  (1:00:06 ~ )
Q.話をするときの表情は、リアクションを大きめにしたほうがいいですか?
01:07  (1:02:32 ~ )
Q.話し続ける人とコミュニケーションをとる良い方法はありますか? うまく間をはかって話すのが苦手です。
00:57  (1:03:39 ~ )
Q.聞き役に徹して、相手は気持ちよく話すのですが、気づいたら自分はほとんど話さなかったということがあるのですが、それでも大丈夫でしょうか?
00:40  (1:04:36 ~ )
Q.発声練習で『まー』という時に お腹から息がすぐになくなってしまいます。 息を安定して小出しにするように意識したほうかいいのでしょうか?
  (1:05:16 ~ )
実践型、相手に与える印象学 -話す、聴く編-
自分自身を相手にどのようにして印象付けるのか、自分自身の印象をどのように良くしていくのかをテーマに、先生が自ら実践している誰でも簡単に実践できるテクニックを余すところなくお伝えしていきます。今回は「話す、聴く編」という形で、声や話し方・聴き方の内容を中心に授業を進めて行きます。
 
【オープニング】
・授業概要説明
・講師自己紹介
 
【相手の印象に残る、話すテクニック・聞くテクニック】
・声の大事さ
・成長させるための発声練習、滑舌
・印象がガラッと変わる声のスピード
・伝え方のポイント
・聞き方のポイント -今だから求められる傾聴力-
 
【エンディング】
・授業のまとめ
・次回予告

先生

名越 涼

私がこれまで実践してきたコミュニケーション術を「話す・聞く」「表情・リアクション」「身のこなし」とブロックを分けてお伝えします!人の倍失敗してきたからこそ、伝えられることがあると思います。本当に役に立ったことを厳選して、少しでも何か皆様のプラスになれれば幸いです。

受講生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF