おためし受講中

その報連相はムダ?プロジェクトを成功へと導く21世紀型「報連相」のあり方 【後編】

増加する会議、日報・月報などの報告書、
社内向けにいくつものパターンで作成する説明資料、
繰り返させる協議と先延ばしされる意思決定。
成果が出ないことで、さらに増加していく報連相の圧力。

 

皆さんは、日々の仕事の中で「報連相シンドローム」に悩まされていないでしょうか。いつの間にか、プロジェクトの成果を生み出すことよりも、社内での報連相に多くの時間を取られていれば、それは危険信号です。

本授業では、これからプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーになるような未来のビジネスリーダーが、プロジェクトを成功へ導くためのパフォーマンスの最大化を図ることを目的として、前・後編にわたって、従来の昭和型報連相の問題点と改善方法を整理します。

その上で、私も全国各地のプロジェクトで実践しているインターネットなどの各種ツールを活用した21世紀型「報連相」について解説します。

より生産性の高い仕事環境を考え、プロジェクトワークでしっかりと成果を上げるための方法を考えていきましょう。明日、自分から報連相革命を始められるように!!

 

【この授業で学べること】

 

・報連相の本質的な目的と意味
・昭和型報連相の問題点と改善方法
・21世紀型報連相の実践方法
・自分から始められる業務改革

この授業の先生

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    03:26  (00:12 ~ )
    先週のおさらい
    04:42  (03:38 ~ )
    まずは「常識」の破壊
    02:15  (08:20 ~ )
    階層によって導入変化
    03:17  (10:35 ~ )
    パーソナルワーク:即決の大切さ、脱パワポ
    04:41  (13:52 ~ )
    パーソナルワーク:脱メール、一人で考える時間、ツリーで整理、タイマーの活用
    04:49  (18:33 ~ )
    パーソナルワーク:タイマーの活用
    01:43  (23:22 ~ )
    みんなが行っている個人ワークの効率的な実施法
    04:00  (25:05 ~ )
    グループワーク
    05:00  (29:05 ~ )
    グループワーク:認知限界と軍隊組織
    04:01  (34:05 ~ )
    グループワーク:報告+連絡とか区分なし
    02:52  (38:06 ~ )
    事例:グループワークハック
    03:32  (40:58 ~ )
    事例:グループワークハック(Skype / Googlehangout)
    02:40  (44:30 ~ )
    事例:グループワークハック(Google Driveの活用)
    01:59  (47:10 ~ )
    事例:グループワークハック(サイボウズLive)
    04:02  (49:09 ~ )
    まとめ
    01:49  (53:11 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:GoogleDriveを入れてた事がありますが、結果的に使いきれませんでした。利用の徹底をさせる為に何か良い方法はないですか?
    00:51  (55:11 ~ )
    Q:こういう講義のメモ取りは、どのようにやっていますか?
    01:38  (56:02 ~ )
    課題発表
      (57:40 ~ )