カイゼン・ジャーニー 後編(ジャーニー編) -ぼっちから始める越境の方法- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

カイゼン・ジャーニー 後編(ジャーニー編) -ぼっちから始める越境の方法-

後編(ジャーニー編)は一人からはじめて、少しずつ活動を広げていくための方法(=越境のサイクル)をテーマに授業を行っていきます。

 

■カイゼンに立ちふさがる問題
・どうやってまわりを巻き込むか?
・問題に気づいて行動をはじめるときはたいてい「一人」
・ひとりから越境をはじめる。
・「越境のサイクル」とは?

■越境のサイクル「ふみだす」
・まずは、問いかけから始めよう。
・「ふりかえり」と「むきなおり」
・自分から越境する

■越境のサイクル「あらわす」
・自分がやったことを分かるようにする
・2人目を得る (2人最強説)

■越境のサイクル「まきこむ」
・入り口を用意する
・巻き込み、巻き込まれる
・そして、次の「踏み出すへ」
※授業内容は変更となる場合があります。

先生

市谷 聡啓

それぞれの持ち場でがんばれ。そして、共に越えていきましょう。

カイゼン・ジャーニー 後編(ジャーニー編) -ぼっちから始める越境の方法-(全1回)

受講生代表

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF