《新刊発売前の特別講義》即効!成果が上がる文章のテクニック(基本編) おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
オープニング
00:37  (00:10 ~ )
自己紹介
00:26  (00:47 ~ )
授業の流れ
03:04  (01:13 ~ )
今までの事例紹介
04:43  (04:17 ~ )
タイトル、記事のポイントは何か?①
05:47  (09:00 ~ )
タイトル、記事のポイントは何か?②
09:29  (14:47 ~ )
財布の記事、24時間テレビの記事
05:22  (24:16 ~ )
抑えるのは2つだけ!!
05:12  (29:38 ~ )
ネットの報復
02:21  (34:50 ~ )
ネットで行動を起こさせるヒント
00:20  (37:11 ~ )
amazonの本を紹介したい
05:33  (37:31 ~ )
読者は読まないと思うべし
00:31  (43:04 ~ )
先生からの質問:文字数は何文字くらいが理想?
06:38  (43:35 ~ )
宿題!
03:14  (50:13 ~ )
【後半】質疑応答
Q.読まれるかではなく、読者の意識が変わるか否かが大事なような気がします。読者に響くにはどうすれば良いでしょうか?
00:59  (53:41 ~ )
Q.要約を冒頭につけるのはどうでしょうか?
01:02  (54:40 ~ )
Q.このように綺麗に文章をまとめられるようになる為のトレーニングがあればご教示下さい。
00:58  (55:42 ~ )
Q.インタビュー記事のコツはありますか?
01:17  (56:40 ~ )
まとめ
01:27  (57:57 ~ )
次回授業お知らせ
  (59:24 ~ )
《新刊発売前の特別講義》即効!成果が上がる文章のテクニック(基本編)

授業を受講していただいた方の中から抽選で3名の方に10月15日に発売される尾藤先生の新刊『即効! 成果が上がる 文章の技術』(明日香出版社)をプレゼント!(当選者発表は授業内で行います)


【授業アジェンダ】
・いままでの事例紹介(タイトル、イントロ、全体の構成)について解説
・元記事→修正することでどのような効果があったのかを紹介
・参加者の皆さまに例題→答え合わせ
・最後にポイントを説明
・次回までの宿題
※授業内容は変更となる可能性があります。

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF