【2018年10月号②】パラレルワーク上級者と語る「複業で起業」「本業とのバランス」 おためし受講中

【2018年10月号②】パラレルワーク上級者と語る「複業で起業」「本業とのバランス」

10月号②で紹介するのは複業で自分の事業をおこした事例。両方の組織で所属している責任を果たさなければならないため、バランスを取りながら仕事を進めなければならない一方、複業しているからこそ還元できる利益もあるはずです。今回は日本オラクルと、自身で創業したジョージ・アンド・ショーン合同会社で二足のわらじを履く井上先生に、複業を始めたきっかけや、複業として始めた事業に関してお話をうかがっていきます。


【ホスト講師プロフィール】
石川 貴志
一般社団法人Work Design Lab代表理事/複業家
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、出版流通企業にて勤務。2012年より社会起業家と革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを推進する。現在は、(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、順天堂大学グローバル・ヘルスケア・リサーチセンター客員研究員も務める。新しいワークスタイルに関する講演・執筆多数。1978年生まれ、三児の父。

<関連URL>
・経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
・組織と個人の関係はもっと柔軟になる。子育て・震災を機に考え始めた未来の社会像:http://an-life.jp/article/585
・未来の働き方を考える~おもいやりのスイッチを入れる人を増やす~:https://goo.gl/Q03BL2
[Facebook]:https://www.facebook.com/takashiishikawa0711


【ゲスト講師プロフィール】
井上 憲
George & Shaun,LLC 代表 / 日本オラクル株式会社 シニアマネジャー
1980年生まれ。社会起業家。
2006年に日本オラクルに新卒入社後、現在までIoT/クラウド製品の事業開発を歴任。一方で自身の家族の迷子をきっかけに2016年3月に東京工業大学院時代の学友と、ジョージ・アンド・ショーン合同会社を創業、見守りサービス『biblle(ビブル)』の展開をはじめる。
直近ではテレビ東京系列 ワールド・ビジネス・サテライト 『イノベンチャーズ列伝』、日経産業新聞1面などで、兼業事業者としてメディア露出中。


 

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF