「やりたいこと」「学びたいこと」が明確なあなたのためのコミュニティ活用術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

授業
先生の自己紹介
02:22  (00:43 ~ )
先生の性格 (ストレングスファインダー)
03:01  (03:05 ~ )
先生にとってコミュニティとは?
05:14  (06:06 ~ )
【やりたいことはあるけれど上手くいかないひとのコミュニティ活用方法】
00:17  (11:20 ~ )
【先生から質問】オンラインサロン/コミュニティに入っている?
00:25  (11:37 ~ )
・みなさんからのコメント
05:42  (12:02 ~ )
→ オンラインサロンはネットのコミュニティだからコミュニケーションが難しい…
04:28  (17:44 ~ )
→ 入ったとしてどうすれば良いかわからない。以前、気分の悪い思いをしたことがあって積極的になれない。
01:07  (22:12 ~ )
→ 相手に引っ掛かりを作るため、アウトプットは必要。
02:09  (23:19 ~ )
コミュニティに入ったけどうまくいかないのはなぜ?
05:08  (25:28 ~ )
・みなさんからの質問
00:04  (30:36 ~ )
Q. オンラインサロンに入りたいと思ったのですが、どこからどうやって入ったらいいのですか?
00:39  (30:40 ~ )
Q. オンラインサロンに向いている人の性格や特徴って何かありますか?
01:27  (31:19 ~ )
やりたいことはあるけれど、上手くいかないひとの理由
06:06  (32:46 ~ )
・みなさんからのコメント
00:11  (38:52 ~ )
→ みなさん、いろんなスキルを持っているのですが、それに価値があると本人が気が付いていない事が多い。運営側やリーダーが参加者のスキルを自然と引っ張り出すような仕掛けがあると良いと思います。
00:49  (39:03 ~ )
「やりたいこと」や「自分の個性」の見つけ方
01:52  (39:52 ~ )
魅力的な発信とは
01:15  (41:44 ~ )
ファンになってもらえる意見のつくりかた
01:51  (42:59 ~ )
Q. オンラインサロンではどんな発信方法が有効ですか?
03:18  (44:50 ~ )
ファンのつく人には、ゴールがある
01:56  (48:08 ~ )
目的やゴールのあいまいな主人公はいません。
00:56  (50:04 ~ )
ゴールのない人の例
02:55  (51:00 ~ )
コミュニティを活用するとは
01:59  (53:55 ~ )
自己紹介のポイント
05:06  (55:54 ~ )
先生からお知らせ
  (1:01:00 ~ )
「やりたいこと」「学びたいこと」が明確なあなたのためのコミュニティ活用術

【授業アジェンダ】
・やりたいことは明確だが、スキルが足りない場合のコミュニティ活用法
・やりたいことは明確だが、自信が足りない場合のコミュニティ活用法
※授業内容は変更となる場合がございます。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF