敏感すぎるあなたへ-人づきあいを楽にするはじめの1歩-職場編 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

【前半】授業
先生の自己紹介
01:48  (00:35 ~ )
この授業で学べること
00:38  (02:23 ~ )
コース・スケジュールと授業の流れ
01:00  (03:01 ~ )
人間関係で職場・学校に行きたくないと思ったことは?
03:22  (04:01 ~ )
チェックリスト
06:26  (07:23 ~ )
1 なぜ、人間関係がつらいのか
07:26  (13:49 ~ )
2 自分らしくいるために必要なこと
00:21  (21:15 ~ )
- キャラ隠しタイプ
05:18  (21:36 ~ )
- 過剰同調タイプ
06:46  (26:54 ~ )
- 自己否定のかたまりタイプ
04:34  (33:40 ~ )
3 人づきあいをラクにするためには
04:49  (38:14 ~ )
【後半】質疑応答
Q.自分らしさをもう少し言語化するとしたら?
01:37  (43:37 ~ )
Q.自分の内でOKでも社会的にNGにされることは?
00:53  (45:14 ~ )
Q.悪口を聞くと気が滅入るのは、過剰同調?
00:59  (46:07 ~ )
Q.職場の飲み会に行きたくないときは?
01:21  (47:06 ~ )
Q.どうやって他人と自分の境界線を引けますか?
01:54  (48:27 ~ )
Q.嫌がらせをする人が会社にいる場合は?
01:32  (50:21 ~ )
Q.過去のミスや嫌なことを早く忘れるには?
01:52  (51:53 ~ )
Q.過去に拒絶された経験の克服法は?
02:16  (53:45 ~ )
Q.人と連絡することが疲れてしまう
01:34  (56:01 ~ )
Q.一歩踏み出す時の具体例は?
01:26  (57:35 ~ )
次回の授業
00:49  (59:01 ~ )
まとめ
04:30  (59:50 ~ )
お知らせ
  (1:04:20 ~ )
敏感すぎるあなたへ-人づきあいを楽にするはじめの1歩-職場編

職場で感じる人づきあいの億劫を解決していきます。

先生

宮松 大輔

人見知りであったり、他人にビクビクして振り回されるような人は、自己否定感が強くあります。
しかし、繊細さや敏感すぎることは欠点ではありません!
その持ち味を生かしつつ、人とうまくやっていくことは出来ます。

もし今、人間関係に悩み、
生きづらくて自分を変えたいと思っている人がいたら、一度ご自身を見つめなおしてみませんか。

その不安は「変わりたい」と思っているだけでは変わりません。
自分を変えていくコツは不安を抱えながらも「やってみる!」ことです。

敏感すぎて、職場や学校にうまく対応できない人も、
ラクに日々過ごせるようになる工夫を紹介します。

受講生代表

  • 橋本 幸乃

    橋本 幸乃

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF