「プレゼンは中身が9割」相手に刺さるプレゼンの中身の作り方演習-プレゼン実践編- おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

授業
授業内容
00:26  (00:24 ~ )
先生の自己紹介
01:08  (00:50 ~ )
コーススケジュール
00:31  (01:58 ~ )
今日の流れ
01:01  (02:29 ~ )
前回までの授業のまとめ
03:29  (03:30 ~ )
・リボンフレームに落とし込む
01:42  (06:59 ~ )
・前回の依頼事項「リアル書店の復興」
04:03  (08:41 ~ )
受講生代表中田さん プレゼン実践
01:09  (12:44 ~ )
「リアル書店の復興」中田さんプレゼン
05:05  (13:53 ~ )
さあっ、どう感じたか?
00:25  (18:58 ~ )
先生の感想 1
01:55  (19:23 ~ )
みなさんからの感想
01:37  (21:18 ~ )
先生の感想 2
02:26  (22:55 ~ )
合わせるためには入念な準備が必要
00:49  (25:21 ~ )
原稿の書き方
03:44  (26:10 ~ )
現状分析
01:10  (29:54 ~ )
課題設定の考え方
00:46  (31:04 ~ )
戦略立案の考え方
01:24  (31:50 ~ )
具体施策
01:17  (33:14 ~ )
では、どう直すか
01:52  (34:31 ~ )
【みなさんからのコメント・質問】
00:06  (36:23 ~ )
Q. 原稿は話し言葉そのままではなく、内容を箇条書きにする…と言われますが、原稿はどこまで書き込めば良いでしょうか?
05:22  (36:29 ~ )
確かに20回くらい練習したら、本番では間があけられたり、言いたいことがちゃんと強目に言えます。
00:25  (41:51 ~ )
Q. この考え方は、課題点が明確になっていないような、お題のような時にも応用できますか?
02:27  (42:16 ~ )
先生からのアドバイスを元に、再度「リアル書店の復興」中田さんプレゼン
04:47  (44:43 ~ )
【みなさんからのコメント・質問】
00:06  (49:30 ~ )
「私の想い」効いていますね!
01:01  (49:36 ~ )
接続詞が効いていますね!
01:58  (50:37 ~ )
先生からのフィードバック。何故よくなったのか
00:59  (52:35 ~ )
先生が作ったプレゼン資料の解説
04:15  (53:34 ~ )
【みなさんからの質問】
00:03  (57:49 ~ )
Q. 図があるとわかりやすくなりますね!2行にわたる文章は1行ずつにしても更にすっきりするかなあと思いましたが、いかがでしょうか?
00:30  (57:52 ~ )
Q. プレレゼンと学会発表とはポイントは一緒ですか?
01:02  (58:22 ~ )
Q. イメージは、質やデザイン性など問わず、どのようなものでもいいでしょうか?
01:31  (59:24 ~ )
今日の授業のまとめ
01:43  (1:00:55 ~ )
【みなさんからの感想】
00:57  (1:02:38 ~ )
先生からお知らせ
  (1:03:35 ~ )
「プレゼンは中身が9割」相手に刺さるプレゼンの中身の作り方演習-プレゼン実践編-

ロジック構築編、企画書化編と続き、いよいよプレゼン実践編です。
「相手に刺さるプレゼン」に必須の要素は以下の4つです。

1.原稿を書く
2.独り言でシミュレーション
3.企画書とセリフを調整する
4.再度練習

この4点があるのとないのとでは、どのような差が生まれてくるのかを本授業では体感できます。

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF