おためし受講中

イノベーションを生みだすデザイン思考の実践〜ファシリテーション・ポイントの振り返り

この授業は、『デザイン思考ファシリテーション ガイドブック』 (監修:イトーキ オフィス総合研究所、編著:一般社団法人デザイン思考研究所) をベースに、デザイン思考を活用したプロジェクト実施をリアルタイムで行います(※一部録画含む)。

今回は、UXデザイナーである瀧知惠美さんをはじめとしたヤフー株式会社の全面協力の元、5人以下の少数デザイン・チームを結成。より良いプロダクト開発の進め方について、生放送で学べる内容となっています。

■構成
全3回で問題発見から問題解決まで実施し、最後に「どういった点に気をつけてプロジェクト進行をすべきか?」の振り返りを行います。

1回目:問題発見(テーマ設定・共感・問題定義)
2回目:問題解決(アイデア創造・プロトタイピング・テスト)
3回目:ファシリテーション・ポイントの振り返り

■この授業で学べること
デザイン思考をチームで活用して、イノベーションを生み出す方法

出演
一般社団法人 デザイン思考研究所
代表理事所長 柏野尊徳

ヤフー 株式会社
UXデザイナー 瀧 知惠美
UXデザイナー 深澤 大気
webデザイナー 鈴木 順哉
Yahoo! JAPANトップページ企画担当 中村 奏子

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    03:55  (00:12 ~ )
    ワークショップ
    03:38  (04:07 ~ )
    最初のレビューと修正結果
    01:55  (07:45 ~ )
    二回目のレビューと修正結果
    02:20  (09:40 ~ )
    インタビューを受けてのプロトタイプ
    05:00  (12:00 ~ )
    これまでの授業を振り返り
    02:05  (17:00 ~ )
    振り返り(理解)
    04:55  (19:05 ~ )
    エクストリームユーザーの扱い方
    02:53  (24:00 ~ )
    振り返り(共感)
    02:17  (26:53 ~ )
    エクストリームユーザーの見つけ方
    02:50  (29:10 ~ )
    エクストリームユーザーとペルソナとのすり合わせ方
    04:00  (32:00 ~ )
    インタビュー候補の見つけ方
    03:00  (36:00 ~ )
    振り返り(問題定義)
    05:45  (39:00 ~ )
    振り返り(創造)
    05:00  (44:45 ~ )
    広がったアイデアを整理するコツ
    04:15  (49:45 ~ )
    質問は連続して行うべきか、単発でおこなうべきか
    04:53  (54:00 ~ )
    振り返り(プロトタイプ)
    03:27  (58:53 ~ )
    実現性を考えるべきフェーズとは
    04:10  (1:02:20 ~ )
    実現性はどう捉えてデザイン思考すべきか
    04:25  (1:06:30 ~ )
    振り返り(テスト)
    03:34  (1:10:55 ~ )
    インサイトの注意点
    02:24  (1:14:29 ~ )
    まとめ
    01:22  (1:16:53 ~ )
    Q:思っていることを聞くより、サービスに対してどんな行動をしてるのかを細かく聞くほうが、インサイトに繋がるのでしょうか?
    【後半】質疑応答
    00:32  (1:18:15 ~ )
    Q:普段はテスト前のインタビューは、どのくらいの時間をさきますか?
    00:21  (1:18:47 ~ )
    Q:社会システムやコミュニケーションサービスのような場合のプロトタイプは、どのようにするのでしょうか?
    00:52  (1:19:08 ~ )
    Q:記録方法は?共有方法のオススメは?
    02:40  (1:20:00 ~ )
    Q:今回は「どうすればスマホ・・・」という具体的なテーマで行いましたが、そもそもテーマの決め方はどのようにするのでしょうか。
    04:20  (1:22:40 ~ )
    まとめ
    02:27  (1:27:00 ~ )
    課題発表
      (1:29:27 ~ )