サッカー解説者の松木安太郎さんの生き方 おためし受講中

サッカー解説者の松木安太郎さんの生き方

今回のゲストはサッカー解説者・元サッカー日本代表の松木安太郎さんです。

 

松木 安太郎(まつき やすたろう)


サッカー解説者・元サッカー日本代表

1957年(昭和32年)東京生まれ。
小学4年生で読売クラブ(現東京ヴェルディ)に入団。
高校時代にDFに転向し、16歳でトップチーム(当時日本リーグ2部)に昇格。
83年の日本リーグ初優勝をはじめ数々のタイトルを獲得。主将も務めた。
日本代表としてメキシコW杯予選、アジア競技大会、ソウル五輪予選などに出場。
90年に現役引退。
読売ユース監督、トップチームヘッドコーチを経て、93年ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の監督に就任。
同年と翌94年に第2ステージで優勝し、チャンピオンシップを制して2年連続優勝(Jリーグ最年少監督)。
98年セレッソ大阪監督、01年東京ヴェルディ監督を歴任。
現在はテレビなどで解説者として活躍。

 


※生放送は無料会員登録で視聴できます。

※Schoo使い方ガイドはこちら

サッカー解説者の松木安太郎さんの生き方(全1回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF