おためし受講中

1歩目から間違えないためのExcel術

企業では、売り上げデータの集計や顧客情報の管理など、さまざまな業務にExcelが使われています。

今やビジネスの現場において、Excelは「使えて当たり前」のアプリケーションです。しかし、多くの社会人がExcelの使い方で悩んでいます。Excelが使えなくて困っています。その原因は、Excelの機能や技術を知らないからではありません。

そもそも
「Excelとは何か」
「Excelをどう使うべきか」

といった、基本を理解していないからです。理解していないから、ネットの情報を頼りに、適当な使い方をします。その結果、作業がスムーズに進まず、ミスが発生し、残業が増え、辛い日々を送ることになります。

この授業では、小手先の技術を身につける前に必要な
「Excelをどう使うべきか」
を解説します。これは、インターネットを検索しても、どこに書かれていない重要なことです。きっと明日から、Excelへの接し方が大きく変わることでしょう。

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    00:54  (00:12 ~ )
    新社会人のみなさんへまず伝えたいこと
    03:13  (01:06 ~ )
    Excelを使えない2つの理由(教える側が間違っている)
    03:41  (04:19 ~ )
    関数とVBAは覚えて選んではいけない
    05:00  (08:00 ~ )
    VBAを1から作ることができない理由
    02:03  (13:00 ~ )
    Excelを使えない2つの理由(データとは何か分っていない)
    03:17  (15:03 ~ )
    エクセルは「表計算ソフト」ということを再認識する
    02:50  (18:20 ~ )
    Excelのセオリー「入力→計算→出力」
    02:20  (21:10 ~ )
    「セルを結合」してはいけない
    03:42  (23:30 ~ )
    電卓を使用してはいけない
    01:50  (27:12 ~ )
    1つのセルに長い計算式を入力してはいけない
    04:58  (29:02 ~ )
    出力シートに入力してはいけない
    04:23  (34:00 ~ )
    Excelの考え方
    04:46  (38:23 ~ )
    幸せなExcelライフを送るには
    05:36  (43:09 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:差支えなければ「Excel方眼紙」をどのようにお考えかお聞かせ頂きたいです。
    01:41  (49:29 ~ )
    Q:先生がExcelプロフェッショナルになられたきっかけは何ですか?
    01:25  (51:10 ~ )
    Q:先生、本を出してください!
    00:35  (52:35 ~ )
    Q:独学で勉強する際、この講義と並行してどのようなステップを踏みながら学んでいけばいいでしょうか?
    01:28  (53:10 ~ )
    Q:最近はExcelではなく、Googleのスプレットシートを使っています。スプレットシートに負けないExcelはここがスゴイってありますか?
    01:52  (54:38 ~ )
    ワーク診断ツールはダウンロードして、どのような解析をするのですか?
    00:42  (56:30 ~ )
    課題発表
      (57:12 ~ )