雑誌『デザインノート』のロゴデザインプロセス全公開 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

雑誌『デザインノート』のロゴデザインプロセス全公開

トップデザイナーの決断から実践知を学ぶ、現役デザイナーのための授業です。この授業は、制作における"重要な決断を下した分岐点"まで戻り、制作プロセスをリプレイします。

今回学ぶデザインは「雑誌デザインノートのロゴデザイン」です。デザインに携わる方であれば誰もが知っている雑誌『デザインノート』、今では馴染みのあるロゴが誕生するまでのプロセスを、スケッチの段階から包み隠さずお話いただきます。

 

■先生
甲谷一/アートディレクター/グラフィックデザイナー
1973年生まれ。2006年(有)Happy and Happy設立。タイポグラフィを生かしたデザインを得意とし、多くの企業やブランド等のロゴ(CI/VI)、ブックデザイン、広告等を行っている。
主な仕事に「NHK BSプレミアム/BS1」チャンネルロゴ、建築家・安藤忠雄氏の美術館「ANDO MUSEUM」ロゴ及びポスター等のグラフィック一式、「ジャパネット」コーポレートロゴ、NHK日本賞「JAPAN PRIZE」ロゴ及びブランディング等。
著書に『たのしいロゴづくり』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『ロゴDAYS 甲谷一のデザインと思考』(誠文堂新光社)等。
ニューヨークTDC賞の他、東京ADC、東京TDC、JAGDA、日本タイポグラフィ年鑑入選。

※授業内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF