460時間労働「元社畜」が教える仕事術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

460時間労働「元社畜」が教える仕事術

■授業内容

・頭を使おうとしている人ほど仕事が遅い
 ーー孫社長に怒鳴られても、くじけなくなる
 ーー成果が出ない人ほど思考したがる
 ーー優先順位という発想を捨てる

・コミュニケーションは無駄が9割
 ーー「即レス」の落とし穴
 ーー名刺も迷わず即捨てる
 ーー正しい飲み会の考え方

・スキマ時間情報収集
 ーー書評を先に読め
 ーー「メモ」の効果を最大化せよ
 ーー歩きながら「音」で情報収集する

 

※内容は予告なく変更する場合があります

460時間労働「元社畜」が教える仕事術(全1回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF