「スタートアップシーンから読み解く次の10年 」(出演者:高宮 慎一 / 朝倉 祐介) おためし受講中

「スタートアップシーンから読み解く次の10年 」(出演者:高宮 慎一 / 朝倉 祐介)

■この授業のトピックス

「次の10年に何が変わるのか」

米中問題や、マクロ経済の不況、WeWorkのIPO延期などいくつかのネガティブな要素もあり、景気後退の局面を迎えています。まだ日本では表出化していませんが、スタートアップにも景気後退の影響が来るだろうという声も聞かれます。2020年から次の10年間を予測することは出来ませんが、備えて動くことは出来ます。景気後退のトレンドの中で、「何を・どのように」捉えてアクションすればよいのでしょうか。

高宮慎一氏(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ/代表パートナー/CSO)と朝倉祐介氏(シニフィアン株式会社共同代表)のお二人を先生としてお迎えします。

ランサーズ、メルカリ、ビーバー、ミラティブほか多数の企業をベンチャーキャピタリストとして支援されてこられた高宮慎一氏、未来世代に引き継ぐ産業創出をテーマに、未上場スタートアップ、新興上場企業に対する経営支援事業、並びに産業金融事業を行ってこられた朝倉祐介氏のお二人に、「スタートアップシーンは変局を迎えるのか?」「2020年代の展望と備え」などについて深堀りいただきます。

スタートアップに関わる人だけでなく次の10年に向けた未来を選択したいすべてビジネスパーソンのための授業です。
この授業では、受講生の皆さんから「景気後退の中で次の10年に何をするべきなのか?」など、論点に対しての考えを投稿いただき、受講中のインプットを更に投稿いただき先生からのフィードバックから自分の見解を持ち、言語化していきます。

 

 

■扱う論点(予定)

・WeWork問題は日本の企業にどのような影響を与えるか?
・リーマンショック時と今との共通点はあるのか?
・冬の時代の突入するこれからにおいて、今後トレンドになりそうな領域を海外VC/日本の社会課題/産業構造からいかに読み解けばよいのか?

※ タイリーなトピックスを扱うため、トピックスは変更する可能性があります。

 

■出演者

高宮 慎一/パートナー/CSO グロービス・キャピタル・パートナーズ

■登壇授業
巨大産業はインターネットでどう変わるか
カイシャの仕組み-毎月学ぶ起業・経営・ビジネスモデル-

 

朝倉祐介/シニフィアン株式会社共同代表

■登壇授業
なにまな? -何を学べば朝倉祐介さんのようになれるのか-

※本放送は変更となる場合がございます、あらかじめご了承くださいませ。

Bridge the GAP -あなたのギャップを埋めるビジネス・テクノロジー番組-(全38回)

受講生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF