おためし受講中

継承とインターフェース

この授業はJavaの基本となる要素を毎回一つずつ深堀りしながら、プログラムの書き方を学びます。
全10回のコースで、初心者でも簡単にJavaプログラムが書けるようになることをゴールとしています。
実際にコードを書いてJavaを学んでいきます。

講義→ワーク(手を動かす)→解説
Javaを初めてみたい人、ちょっと興味があるくらいの人にも分かりやすい授業です。
是非手を動かしてJavaにチャレンジをしましょう。

 

今回の授業の流れ

①継承

②インターフェース

アクセス修飾子

④ワーク&解説

 

この授業ではJavaの開発環境が必要です。下記手順でインストールしておいて下さい。

① https://mergedoc.osdn.jp/ を開いて「Eclipse 2019」を選択
② Windowsの方:「Windows 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
  Macの方:「Mac 64bit」の「Full Edition」の「Java」をDownload
③ https://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/2019/pleiades-2019-09-java-mac-jre_20191007.dmg を選択
④ ダウンロードしたdmgファイルを開いてドラッグ&ドロップするだけで完了です。
Full Edition の場合は Windows 版と同じく Java のインストールや環境変数の設定は不要で、すぐに利用できます。

※初回起動時に「開発元が未確認のため開けません」と警告が表示される場合は、右クリックで開くと以下のようなダイアログが表示されるため、「開く」をクリックしてください。

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF