コーディング不要の「No-Codeプロダクト」は何を変えるのか おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

コーディング不要の「No-Codeプロダクト」は何を変えるのか

この授業では、最近注目を集めている「ノーコード・プロダクト」は、何を変えるのか?について知ることが出来る授業です。

サービスを開発したり、業務効率を改善したりするための開発はプログラミングを行うことが前提となっています。それらをコーディング不要で開発することができれば、エンジニアがいなくとも本来プログラミングをしなければ得られなかった価値を享受できることになります。エンジニアでしかできなかったことを「民主化」したと言えるでしょう。

 

世界的なトレンドとしても、ドラッグ&ドロップでWebアプリケーションを開発することが出来る「bubble」や、コーディングなしでWebサイトを作ることができる「Webflow」が、大型の資金調達を行っており、GoogleがAppsheetを買収するなど注目が集まっています。

 

また、近年では働き方改革の文脈の中で「業務効率化改善」が叫ばれています。皆様がお勤めの会社でもよく聞かれるキーワードなのではないでしょうか。プログラミング不要で、ワークフローが効率化することができれば、ビジネス職が革新的なプロダクトを提供する、なんていうことにもつながるのではないでしょうか。

 

今回はAnyflow株式会社CEOの坂本氏を先生としてお迎えします。Anyflowは、様々なアプリケーションをかんたんに接続・連携することができる「業務の自動化プラットフォーム」です。

No-Codeプロダクトが何を生み出すのか? どのような時代背景を捉えているのか? について一緒に深ぼっていきましょう。

ビジネスを最大化させる業務の自動化プラットフォーム『Anyflow』

坂本先生のTwitter

先生

坂本 蓮

今までエンジニアでしかできなかったことを、民主化するためのプロダクトを作っています。非エンジニアに向けた、No-Codeプロダクトの裏側や思想をお話できればと思います。

コーディング不要の「No-Codeプロダクト」は何を変えるのか(全1回)

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF