『トップ1%の必須常識 「集中」と「リラックス」』著者:辻秀一さん おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

『トップ1%の必須常識 「集中」と「リラックス」』著者:辻秀一さん

今回取り上げる書籍は『トップ1%の必須常識 「集中」と「リラックス」 一瞬で”脳”を切り替える技術』(辻秀一著)です。

【書籍紹介】


「仕事の速い人」の頭の中では何が起こっているのか?
ただがむしゃらに120%がんばっても結果は出ない。トップアスリートや一流経営者も実践!
メンタルトレーニングの専門家が明かす「パフォーマンスを最高にあげる方法」

 

辻 秀一

スポーツドクター
1961年東京都生まれ。
北海道大学医学部卒業、慶應義塾大学で内科研修を積む。
その後、人の病気を治すことよりも、「本当に生きるとは」を考え、人が自分らしく心豊かに生きること、すなわちクオリティーオブライフ(QOL)のサポートを志す。
スポーツにそのヒントがあると閃き、慶大スポーツ医学研究センターでスポーツ医学を学ぶ。
99年、QOL向上のための活動実践の場として、株式会社エミネクロスを設立。
スポーツ心理学を日常生活に応用した応用スポーツ心理学をベースに、個人や組織のパフォーマンスを、最適・最大化する心の状態「Flow」を生みだすための独自理論「辻メソッド」でメンタルトレーニングを展開。
エネルギー溢れる講演と実践しやすいメソッドで、一流スポーツ選手やトップビジネスパーソンに熱い支持を受けている。
現在、「辻メソッド」はスポーツ界だけではなく、そのわかりやすく実践しやすいメソッドに反響を得てビジネス界、教育界、音楽界に幅広く活用されている。
またスポーツドクターという健康の専門家として、健康経営という考え方を取り入れた新しい企業の経営の在り方を、産業医や健康コンサル、CHO(Chief Health Officer)として取り組み、フローカンパニー創りに大きな成果を上げている。 
志は“ご機嫌Japan”と“スポーツは文化といえる日本”創造。
書籍は『スラムダンク勝利学』『自分を「ごきげん」にする方法』『プレイライフ・プレイスポーツ』他累計70万冊。

『トップ1%の必須常識 「集中」と「リラックス」』著者:辻秀一さん(全1回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF