機械翻訳を使って電子書籍をつくる おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

機械翻訳を使って電子書籍をつくる

Google機械翻訳を使って、100以上の言語で文章を翻訳してみましょう。翻訳を重ねていくにつれて、文章が劣化していく様子を電子書籍にまとめます。

■授業の流れ
Part.1 機械翻訳を使ってみてわかること
・言語の特性など
・面白い誤訳
・文章が崩れていく(文字数も減っていく)

Part.2 Kindle本をつくる
・Google Docsでつくる
→文章を書く(→音声入力やOCR)
→見出しを付ける
→Word形式でDL
・Kindleで販売する方法とは

■ポイント
・機械翻訳の面白さと凄さ
・言語について興味を持つ
・翻訳による文章の劣化
・電子書籍の作成

先生

前田 とまき

「テクノロジー」と「クリエイティビティ」をテーマに、みんなで知識や経験を持ち寄って面白いことにチャレンジしてみましょう。人生をちょっとだけ楽しくするヒントが見つかるかもしれません。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF