忘れられない「自己紹介」のつくり方 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

忘れられない「自己紹介」のつくり方

記憶に残る自己紹介を皆さんだったらどのようにつくりますか?
基本的に人間はめんどくさがりの動物です。面白いことは大好きだけど、つまらないものは大嫌い。
自己紹介する相手に、「こう受け取って欲しいな」とか、「こう思ってもらいたいな」という意志を持つこと。
それが、伝わる自己紹介の一歩です。

■アジェンダ
・「伝わる」を自分なりに定義する
・何を相手に残したいのか
・短く、強い言葉を

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF