記憶に残る「名前」のつけ方 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

記憶に残る「名前」のつけ方

「ネーミング」のプロでもあるコピーライター。
頭から離れない商品名、記憶に残る書籍タイトル...皆さんの中にもありますか?
大量生産・大量消費の時代、「モノ」があふれている結果、「名前」すらも溢れかえっています。
だからこそ、「なぜ名付けるのか?」という問いかけから始めていきましょう。

■アジェンダ
・「そもそも」を考える
・押さえておきたい3つのチェック項目
・記憶に残る法則

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF