「伝わる企画書」の贈り方 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

「伝わる企画書」の贈り方

企画書を綺麗にまとめられることと、企画に熱を持っていて自分自身がワクワクして仕方がないこと、どちらが大事でしょうか?
企画書というと「書き方」や「フォーマット」も気になりますが、相手の心が動くような良い企画書には「正しさだけでは人は動かない」という感動があります。

今回は、実際に皆さんに考えていただきた企画書を阿部さんが添削します。

■アジェンダ
・企画書を作る前に押さえておきたいこと
・企画書テーマ
・添削

■扱う企画書は追って発表いたします

先生

阿部 広太郎

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)という書籍を3月に刊行いたしました。「コピーライターじゃなくても」言葉の考え方、捉え方を知っておくだけで、がらりと日常は変わっていく。その感覚を、ぜひあなたと共有したいです。おもしろくて、たいへんで、たのしい、言葉の世界を一緒に考えていきましょう。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF