多角的なポイントからみるデザイン経営(Andy × 出口貴也) おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

多角的なポイントからみるデザイン経営(Andy × 出口貴也)

人気シリーズ『デザインセンスのいらないデザイン経営』のスピンオフ対談企画が決定しました。

全2回でお届けする本企画に両日とも出演するのは、クリエイティブディレクターのAndy氏です。

2020年3月、特許庁よりビジネスパーソンに向けた、デザイン経営の事例集が発表されました。デザイン経営をいかに実践するのか、そこで生まれる課題と対策がまとめられたハンドブックとして話題になっています。

しかしいわゆるデザイナーではない方にとって『デザイン経営』は、いまだ理解できない部分があり、また、いかに実践すべきかわからない点も多くあるのではないでしょうか。

そこで本放送は、よりわかりやすく理解するためのポイントを対談形式で学びます。
そこで本授業はモデレータとして、もともとテレビディレクターからデザイナーへと転身したAndy氏にお越しいただき、デザインのことが苦手なあなたの視点から、対談を進めます。

 

■出演する先生

Andy / Office io COO /クリエイティブディレクター

テレビ番組の制作会社ディレクターを経て、Web広告業界に転身した異質のキャリアを持つクリエイティブ・ディレクター。
現在は「Art × Design」 をコンセプトに企業クリエイティブの総合ディレクションやブランディングを担当する。
独特の着眼点で「?」を「!」にする発想・提案が得意。
自主運営のメディアwe.では『会社では教えてくれないディレクションの話』や『ドラゴンボールビジネス論』などのシリーズで、クリエイティブ思考を発信中。

 

出口 貴也 / 株式会社リフカム CXO / UX Engineer

2013年にクックパッド入社。料理コミュニティや料理学習アプリの立ち上げ、英国支社にて海外向けサービス企画など、新規領域に主に携わる。在籍中はSaaSスタートアップの創業にかかわり、社内情報共有ツール「Kibela」の責任者を務め、上場企業から教育機関まで多数導入される。2019年よりHRTechスタートアップのリフカムにて取締役CXOを務める。プロダクト及びブランド周りを担当。 デザインとエンジニアリングを行き来しながら、新しいモノをつくるのが好き。HCD-Net認定人間中心設計専門家。

受講生代表

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF