グレーゾーンが多い社会で、意思決定するための「OODAループ」 おためし受講中

グレーゾーンが多い社会で、意思決定するための「OODAループ」

「コロナと生きるためのノウハウリスト」の第4回テーマは、「グレーゾーンの多い社会」です。

 

状況が急速に変化すると、ルール設定が追いつかない場合があります。決まりがなく、"正解が曖昧"な社会において、私達はいかに意思決定すべきなのでしょうか。

そこで本授業は、"世界最速の思考法"とも言われるOODAループという思考法について学びます。情報が不完全な状況においても、つねに最善の選択ができるよう学んでいきましょう。登壇するのは日本国内でもまだ少ないOODAループに関する書籍を2冊執筆している入江先生です。

 

■登壇講師


入江 仁之/アイ&カンパニー・ジャパン代表 経営コンサルタント

受講生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF