リモートワークにおける「仕事と子育て」 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

チャプターは後日追加予定です。今しばらくお待ちください。

リモートワークにおける「仕事と子育て」

「コロナと生きるためのノウハウリスト」の第8回テーマは、「テレワークにおける仕事と子育て」です。

緊急事態宣言が発令されて長い時間が経ち、仕事と育児のバランスに困っている方も多いのではないでしょうか。

コロナ以前も仕事と育児の両立は、常に議論が交わされてきた根深き社会問題。そして、テレ―ワークによって仕事場と家庭を一緒にしなければならない中、また新たな課題が浮かび上がってきていると思います。

そこで本授業では、仕事と子育ての両立支援を行い、企業や行政へのアドバイザリーなども行われている、スリール株式会社 代表取締役 堀江敦子先生をお迎えし、テレワークにおける仕事・子育て問題を考えていきます。

 

■登壇講師

堀江 敦子/スリール株式会社 代表取締役

2007年日本女子大学社会福祉学科卒業。大手IT企業勤務を経て2010年25歳で起業。 仕事と子育ての両立を体験するインターンシップ「ワーク&ライフ・インターン」の事業を展開。経済産業省「第5回キャリア教育アワード優秀賞」を受賞。 現在は、“子育てしながらキャリアアップできる人材と組織を育てる”をコンセプトに、企業向けに若手女性・復職社員・管理職向け研修を展開している。 内閣府、厚生労働省など複数行政委員を兼任。2015年 日経ビジネスオンライン「チェンジメーカーズ10」、2018年第9回若者力大賞ユースリーダー賞に選出される。

先生

堀江 敦子

社会の急激な変化により、皆さんの生活も一変してきたのではないでしょうか。
仕事も子育ても、「リモートワーク」や「保育園・幼小中高の一斉休校」などにより、今までのバランスが崩れ、上手くいかない歯がゆさにモヤモヤする日々を送っている方も多いのではないかと思います。

これから長引くであろう状況に対して、悲観的になるのではなく、
改めて、働き方や家庭との向き合い方について、ポジティブに考え直す機会にしていきませんか。

受講生代表

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF