コロナ禍を心穏やかに乗り切るための「楽しむ仏教」 おためし受講中

コロナ禍を心穏やかに乗り切るための「楽しむ仏教」

「コロナと生きるためのノウハウリスト」の第5回テーマは、「コロナ禍を心穏やかに乗り切るための楽しい仏教」です。

テレビやネットで流れてくるコロナに関する情報を見たり、日々家にこもって過ごす中で、不安な気持ちや疑問などが次々と出てきて消化しきれずにいる方も多いのではないでしょうか。そこで本授業では、京都のお寺の副住職としての仕事のほかに、お寺や仏教を身近に感じてもらうための様々な活動を展開されている稲田ズイキさんをお迎えし、心穏やかでいられないときに知っていると楽になる仏教の考え方を教えていただきます。

 

■登壇講師

稲田ズイキ/僧侶、煩悩クリエイター

1992年、京都の寺生まれで副住職。同志社大学を卒業後、デジタル系エージェンシーに入社。2018年に独立し、寺に定住せず煩悩タップリな企画をやる「煩悩クリエイター」として活動中。集英社や幻冬舎のWeb媒体でのコラム連載、お寺ミュージカル映画祭「テ・ラ・ランド」や失恋浄化バー「失恋供養」、家賃7万円のコンテナ寺「七万寺」など企画。フリースタイルな僧侶たちWeb編集長。

先生

稲田 ズイキ

仏とのバイブス、アゲていきましょう

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF