デザインを経営に活かす!ブランディングデザインの実践 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

デザインを経営に活かす!ブランディングデザインの実践
⻄澤先⽣が⼿がけたプロジェクトをクライアント経営者と共にそのスタートからゴールまでを徹底解説!デザイン経営の実践⽅法をブランディングデザインの事例から学びます。
 
第2回は、ブランディングデザインの具体事例を通じて理解を深めていきます。そこでゲストとして、株式会社釜浅商店 代表の熊澤 大介氏にお越しいただきます。釜浅商店は、西澤先生がブランディングデザインを実践した企業です。
 
 
熊澤 大介/株式会社釜浅商店 代表
釜浅商店4代目店主。1974年東京・浅草生まれ。アンティークショップ「パンダグリュエル」(東京・恵比寿)、家具・カフェ「オーガニックデザイン」(東京・中目黒)を経て、東京・合羽橋の家業である釜浅商店に1999年入社。2004年より4代目の店主に。創業103年の2011年に店のリブランディングを行う。良い理(ことわり)のある道具=「良理道具」を多くの人に伝えようと、道具たちとの幸福な出会いの場を国内外で提供する。
 
 

<できる!デザイン経営塾とは>

最近流行りの「デザイン経営」や「デザイン思考」。近年、ビジネスキーワードに「デザイン」がよく登場しますが、何からはじめたら良いか分からない、勉強のしかたが分からない。そんな悩みをお持ちのビジネスパーソンやデザイナーにオススメ。
ブランディングデザインの第一人者、エイトブランディングデザイン代表 西澤明洋先生による経営に効くデザインの実践方法を、ワークショップや課題図書を交えて学びます。特別ゲストにデザイン経営を実践する経営者も登壇。超実践的デザイン経営スクール開講!

受講生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF