ブランディングを考えよう(ワークショップ1) おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

ブランディングを考えよう(ワークショップ1)
課題の発⾒からその問題解決まで、ワークショップを通じてデザイン経営的な視点で、ある商品のリブランディングの⽅法を学びます。
 
第3回は、第2回で指定した課題に対するフィードバック形式で実施します。第1.2回を無料公開しておりますので、そちらを視聴の上、課題を提出し、生放送に参加してみてください。
 
 
<できる!デザイン経営塾とは>
 
最近流行りの「デザイン経営」や「デザイン思考」。近年、ビジネスキーワードに「デザイン」がよく登場しますが、何からはじめたら良いか分からない、勉強のしかたが分からない。そんな悩みをお持ちのビジネスパーソンやデザイナーにオススメ。
ブランディングデザインの第一人者、エイトブランディングデザイン代表 西澤明洋先生による経営に効くデザインの実践方法を、ワークショップや課題図書を交えて学びます。特別ゲストにデザイン経営を実践する経営者も登壇。超実践的デザイン経営スクール開講!
 

<宿題1:「 商品のリ・ブランディング」>

 

フォーカスRPCD の「Rリサーチ」「Pプラン」のプロセスを、実際のワークショップ課題を通して、深く学びます。

まず、近所のスーパーに行ってください(3密にお気をつけください )。
そして「中身は良いけど、パッケージデザインがいまひとつ。。。損してるなぁ。」と思うものを1つ探して買ってきてください。その商品のリ・ブランディングを考えます。

その商品の市場、商品を出している会社、その商品の特徴などを調べ、どのようなブランドリニューアルを行えば良いか企画アイデアを考えてください。調べ方や企画アイデアの出し方は自由です。

 

<提出期限>

2020年6月4日(木)17時〆切
pr@8brandingdesign.comまでメールで提出してください。(メールタイトルに【宿題提出】と記載ください。提出いただいた宿題は、すべて西澤先生が直接チェックします。)

 

※データ送付時の注意点※
添付データは必ず5MB以内にしてください。5MBを超える場合は、ギガファイル便などのファイル転送サービスにアップロードし、ダウンロードURLをお送りください。

 

<提出書式>

書式はA4横サイズでパワーポイントもしくはPDF形式で作ってください(ページ数は自由です)。 最初のページに、必ずタイトル「(選んだ商品名)のリブランディング企画書」と「お名前」を記載ください。 商品の写真や手書きのアイデアスケッチなどあれば企画書に盛り込んでください。

 

<課題発表>

課題をご提出いただいた中から西澤先生の選考により、3~4名様に6月10日(水)21:00 ~ 第3回「ブランディングを考えよう!(ワークショップ1)」に登壇いただき、課題発表をしていただきます。その発表を受けて、西澤先生がライブで講評します。みなさま奮ってご参加ください。たくさんのご応募お待ちしております。

(発表いただく方には、西澤先生の書籍でお好きなものを1冊プレゼントいたします)

 

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF