おためし受講中

「日本的想像力」と「新しい人間性」のゆくえ

情報技術の進歩は、西洋近代が規定した〈人間〉観そのものを更新しつつある。古来よりの日本の文化特性とも深いレベルで共鳴するその構造は、21世紀カルチャーの新たな標準を築くのではないか。

本講義では、そんな予感の本質を洗い出すべく、テクノロジーを取り入れた最先端のインタラクティブで唯一無二のクリエイティヴを生みだし続ける「チームラボ」を率いる猪子寿之、著書『ゲーミフィケーション』でゲーム化する社会の現状に鋭く迫った井上明人、そして濱野智史宇野常寛の4名が思索を繰り広げた、「日本的想像力と『新しい人間性』のゆくえ」(『PLANETS vol.8』収録)をテキストとし、解説と質疑応答を行う。

「日本的想像力」と「新しい人間性」のゆくえ(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    05:08  (00:12 ~ )
    昼と世界と夜の世界
    05:15  (05:20 ~ )
    日本的想像力と「新しい人間性」のゆくえ
    04:35  (10:35 ~ )
    「新しい人間性」のゆくえ 情報社会の非言語化について:知性それ自体の変化
    07:35  (15:10 ~ )
    映画とテレビとインターネット:メディア史における人間像の変化
    10:27  (22:45 ~ )
    佐賀と猪子とスーパーマリオ
    02:33  (33:12 ~ )
    日本「画」的想像力と、キャラクター的感情移入装置
    07:55  (35:45 ~ )
    日本的想像力と「新しい人間性」の繋がり
    00:57  (43:40 ~ )
    まとめ
    01:36  (44:37 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:宇野先生はご自身で「何屋さん」だとお考えですか?作家?学者?評論家?
    00:50  (48:35 ~ )
    Q:Twitterのリツイートやお気に入り登録も「見えないものを『見える』ようにする力」にあたるのでしょうか?
    00:44  (49:25 ~ )
    Q:IOTと日本的想像力の可能性について聞きたいのですが、宇野さんの意見をお聞きしたいです!例えば八百万的な価値観など。
    02:02  (50:09 ~ )
    Q:日本の次に来る国はどこ
    00:44  (52:11 ~ )
    Q:日本の儒教的、村社会を中心とした本来の土壌ではパイオニアとなるアイデアは出にくい側面もあると思うのですが、いかがですか?
    04:35  (52:55 ~ )
    レポート課題発表
      (57:30 ~ )