グローバル人材育成講師の読書術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

グローバル人材育成講師の読書術

今回、独自の読書術を紹介してくださるのは、Schoo初登壇、株式会社ユニバーサルエデュケーション代表取締役の竹村和浩先生です。

先生は、ビジネス英会話講師としてAllAboutビジネス英会話ガイドを務め、国内外企業で8000人の指導経験もございます。その一方で、BBT:ビジネス・ブレークスルー大学のグローバル経営学科専任講師として、グローバル教育と日本学を専門に教鞭をとっていらっしゃいます。英語発音矯正のパイオニアとしても知られています。

グローバル人材にとって必要な読書術を60分間で捉え、明日から実践していきましょう。

■アジェンダ

  1. どのようにビジネス書を選ぶのか
  2. どのようにビジネス書を読むのか
  3. どのようにビジネス書を活かすのか

▼先生プロフィール

竹村和浩 先生(読書ポータルサイト「グローバル読書術羅針盤リベラ」主宰/㈱ユニバーサル・エデュケーション代表取締役/BBT大学英語専任講師

株式会社ユニバーサルエデュケーション代表取締役。一般社団法人スマートインクルージョン推進機構代表理事。本業はビジネス英会話講師。AllAboutビジネス英会話ガイド。英語発音矯正では25年、延べ8000人の指導実績を持つ。BBT:ビジネス・ブレークスルー大学(大前研一学長)グローバル経営学科専任講師。専門はグローバル教育と日本学。企業でのグローバル人材育成において読書は必須の素養となると痛感。この春、「知の巨人」に学ぶ読書ポータルサイト「グローバル読書術羅針盤-LIBERA」を立ち上げる。「知識はあなたを自由にする」を合言葉に読書推進の活動に努めている。著書に「世界基準のビジネス英会話」他多数。

先生

竹村 和浩

schoo受講生の皆さん、はじめまして!読書ポータルサイト「グローバル読書術羅針盤LIBERA(リベラ)」を主宰しております、竹村和浩です。この度、ビジネス読書術についてお話しさせていただくことになりました。私自身、工業高校からビジネス英語講師になる数奇な人生を経てきましたが、その間「読書」が生き方と指針となってきました。今回は私の読書術のみならず、「知の巨人」ともいわれる人たちの読書術の秘訣に迫りたいと思います。25年にわたって企業でのグローバル人材育成にかかわった経験からも、今後、コロナ禍で先の見えない時代に合ってきっと読書が私たちを導く羅針盤になると信じています。みなさんとお会いできる機会を心より楽しみにしています!

受講生代表

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF