Society 5.0、東京都はテクノロジーでどう進化する?(出演者:石田 健) おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

Society 5.0、東京都はテクノロジーでどう進化する?(出演者:石田 健)

■今週のGAP

「Society 5.0、東京都はテクノロジーでどう進化する?」

GAP1:Society 5.0とは何か?
GAP2:スマート東京の文脈から振り返る都知事選
GAP3:国内外の具体事例から読み解く、具体的な変化
 

2016年に日本政府が策定した「第5期科学技術基本計画」において語られた「Society 5.0(ソサエティ5.0)」。最新のテクノロジーを活用し、私達の社会をより良くする、まさに我が国が目指すべき未来社会の姿として、用いられます。

一方、2020年7月5日(日)に執り行わえる、2020東京都知事選挙。その公約内でも挙げられる都政デジタル化推進や、もとから東京都が掲げるスマート東京実施戦略など、国家戦略が日常にも徐々に影響を与え始めています。

最近では、元ヤフー社長 宮坂学氏の東京都副都知事への就任や、IT担当大臣 竹本直一氏のハンコに対する発言とそれに対する各IT業界からの反発が話題となりました。果たして、まちと社会はデジタルの力でどのように変化するのでしょうか。

そこで今回は、政治ニュース解説でも有名なイシケンさんこと石田健先生にお越しいただき、終了直後の都知事選をテクノロジーの文脈から読み解きいただいたり、具体的な社会変化について、きほんからわかりやすくお話いただきます。


 

 

■出演者

石田 健

MINER STUDIO代表取締役

大学在学中に株式会社アトコレを設立後、大学院での研究生活を経て、株式会社マイナースタジオを創業。2015年にメンバーズ社(東証一部)に企業売却。現在も同社代表として、複数メディアの展開やクライアント向けのメディア・マーケティング施策の構築などをおこなっている。また個人ではエンジェル投資家としても10社程度に投資中。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程(政治学)修了。

石田先生が運営するYouTubr Channel 「イシケンTV - ニュース解説 by The HEADLINE」も合わせてチェックしてみましょう。

 

■グラフィックレコーディング担当

高田有菜

サマリーデザイナー/グラフィックレコーダー

イベントや想いをグラフィックで構造化/可視化するサマリーデザイナー。はじまり商店街や議論メシを中心に、様々なセミナーやイベントにてグラフィックレコーディングを行う。

過去、高田さんがビジュアル化した内容はこちら

先生

高田 有菜

みなさまが授業を持ち帰り、自身のものにできるよう、グラフィックでお手伝いができればと思っています。よろしくお願いいたします。

Bridge the GAP -あなたのギャップを埋めるビジネス・テクノロジー番組-(全38回)

受講生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF