メールを一斉送信するためのコードを書いてみよう おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

メールを一斉送信するためのコードを書いてみよう

第二回目は、実際に手を動かしながら一斉送信のためのコードを書いていきます。

■詳しい内容
前回学んだ
-変数/配列/繰り返しの基本
- SpreadsheetAppクラス
- Gmailクラス
- DriveAppクラス
- 文字列結合
を組み合わせ、実際に業務で使えるツールを構築します。

【業務自動化 × プログラミング】宛名をつけたメールを一斉送信しよう(全2回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF