クラウドファンディングで1億円以上集めた、次世代モビリティが持つ共感力 おためし受講中

クラウドファンディングで1億円以上集めた、次世代モビリティが持つ共感力

【授業概要】

「プロダクト・リアルトーク~愛されるプロダクトのつくり方~」の第3回目の授業となります。

本授業では、和歌山県発の次世代電動モビリティとして注目を集める、glafitさんにご登壇いただきます。バイクと自転車を掛け合わせたような「GFR-01」、電動スクーター「X-SCOOTER LOM」は、クラウンドファンディングサービスのmakuakeで、ともに応援購入総額1億円以上という驚異の達成金額で話題となりました。

 

 

普段私たちにとって、”移動する”というのは少々面倒なことと認識されがちですが、そんな移動時間をいかに快適に楽しくするかを考えられた本プロダクトは、移動手段の多様化が進むであろうこれからの時代において、ますます注目されることでしょう。

 

glafit株式会社 代表取締役CEO 鳴海禎造さんにご登壇いただき、多くの方から支持された本プロダクトがどのように生まれたのかお伺いしていきます。

 

先生

鳴海 禎造

ざっくばらんに色々なお話をさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。

受講生代表

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF