デジタルゲームのビジネスとゲームを作るということ おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

デジタルゲームのビジネスとゲームを作るということ

PlayStation4やXbox Oneといったハイエンド機向けの家庭用ゲームの企画・開発を行う株式会社サイバーコネクトツーの代表取締役を務められている松山洋さんをお招きし、ゲームソフト開発の一連の工程、ならびに開発を担う各専門職の役割について講義をしていただきます。それらを通じて、ゲーム開発の基本構造を学んでいきます。

 

【本授業の学習ゴール】

ゲーム開発の基本構造を理解する。

 

【講師】

松山 洋/株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役

http://www.cc2.co.jp/

<代表作> ゲーム作品 「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズ 「.hack」シリーズ他

<最新作> 「ドラゴンボールZ KAKAROT」 Nintendo Switch版「NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO」 「.hack//G.U. Last Recode」

<映像作品> 劇場用3Dアニメ―ション「ドットハック セカイの向こうに」

<著書> 「熱狂する現場の作り方 サイバーコネクトツー流ゲームクリエイター超十則」 「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」 漫画原作「チェイサーゲーム」1~4巻

 

 

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF