2021年は「ノーコード元年」になるか?——プログラミング不要のノーコードが流行る理由 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

2021年は「ノーコード元年」になるか?——プログラミング不要のノーコードが流行る理由

プログラミング言語の知識やコードを書くことができてなくても、ウェブサービスやアプリの作成ができる「ノーコード」が脚光を浴びています。

ノーコードを用いてウェブサービスを立ち上げる企業が増える一方で、個人での利用も浸透し、「誰でもエンジニアになれる時代」の足音が聞こえつつあります。

ノーコードはどのようなポテンシャルを持ち、社会にどんな影響を与える存在になるのか。ノーコードの基礎を丁寧に解説しながら、「ノーコード時代」の幕開けとなる背景を解説します。

 

■講師

NoCode Ninja

オンラインサロン【NoCodeCamp】運営

日本初のNoCode専門オンラインサロン【NoCodeCamp】を宮崎翼氏と運営。月額5,000円のサロンにもかかわらず運営開始わずか5カ月で会員数200人を突破し、DMMオンラインサロンにおける人気サロンの仲間入りを果たす。NoCode専門の月額コミュニティとしての売り上げは最大手Makerpad(ロンドン)に次ぐ世界2位。Twitter,note,YouTubeなどでNoCodeの有益情報を発信中。note記事【プログラミング不要のNoCode(ノーコード)とは?どうやって学習するの?】は83,000PVを突破し、「NoCode(ノーコード)」の検索ワード1位を現在も保ち続ける人気記事となる。NoCodeCampとしての受託開発やイベント開催、インタビュー登壇など多方面で活躍中。

 

先生

NoCode Ninja

ITが私たちの生活に身近になって、もう数十年が経ちました。パソコンが一般に普及し、スマートフォンも今やすっかり欠かせない存在に。それらは全て、コンピュータのソフトウェアに指示を与えるプログラミング(コーディング)によって作られたものです。ところが今は、ソフトウェアの進化によってプログラミング(コーディング)をしなくともWebアプリ開発や業務システムの形成が可能となりました。これが今流行になってきている、NoCode(ノーコード)です。充分なソフトウェアの進化のおかげで、プログラミング言語の知識がなくともアイディアをカタチにすることが出来る。この手法が、徐々に主流になりつつあります。「エンジニア不足」と言われて久しい日本のIT業界に、風穴を開けるようなゲームチェンジが今起こりつつあるのです。今回の授業では、「NoCode(ノーコード)って?」「これからのIT業界はどうなるの?」という方に向けてのわかりやすい解説や実例紹介、ビジネスへの活用法などを幅広く取り上げ、皆さまの疑問にお答えします。これから間違いなく主流になるITの最先端の手法をたっぷりと解説します、どうぞお見逃しなく!

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF