「地域の魅力」を知ってもらうためのPR術 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

「地域の魅力」を知ってもらうためのPR術

地域のイメージを向上させたい、定住人口を少しでも増やしたい、観光客を呼びたい……。そういったニーズはどの市町村からも聞こえてくる課題です。地域ブランドの構築、シティプロモーションとの連携、認知度の拡大等、地域の各自治体の取り組みのなかでもベンチャー企業との連携の取り組みを紹介していきます。

また自治体やベンチャー企業にも、ニュースとして取り組みを広く知ってもらうための「PR」が必要です。この授業では、熱意ある地方創生ベンチャー連合の会員企業であり、全国の自治体と連携し、プレスリリースの発信の取り組みを行っているPR TIMESとともに、ニュース価値を高めていく取り組みを紹介していきます。

 

<どのような方にオススメか>

・地方創生や官民連携の取組を推進している、または関心のある方

・地域振興やまちづくりに携わっている、または関心のある方

・地方創生の取り組みの具体的な事例について知りたい方

・PR手法に興味のある方

 

■講師プロフィール

舛田 貴司

株式会社PR TIMES 営業本部 アカウントプランナー

2020年3月PR TIMES入社。PR TIMESでは大手企業からスタートアップまで多様なクライアントを担当。官公庁や地方自治体の情報発信支援やベンチャーキャピタルとの提携なども担当。

 

受講生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF