時間が足りなくて困っている方に「やめる時間術」を尾石晴(ワーママはる)さんが解説 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業内容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

チャプターは後日追加予定です。今しばらくお待ちください。

時間が足りなくて困っている方に「やめる時間術」を尾石晴(ワーママはる)さんが解説

今回取り上げる書籍は『やめる時間術 24時間を自由に使えないすべての人へ』(尾石晴(ワーママはる)著 実業之日本社)です。


【書籍紹介】

“長時間労働×ワンオペ育児"の中で編み出した誰でも再現可能なタイムスキルの全てがここに!

やめる時間術は3つの力がポイント
1 見える化力
2 引き算力
3 足し算力

やりたくないこと/やったらいいこと
100%やらないを心がけましょう。

――――「はじめに」より抜粋――――

周りの人には、多くのことを実現するために膨大な時間を使っているように見える、と言われますが、そんなことはありません。
ただ、「使うべき時間と使わない時間」を分けて「やりたくないこととやったらいいこと」を100%やらないようにしている、それだけです。

本書では、普通の会社員である私が仕事と育児を両立しつつ、何度も何度も「時間がない」ことに悩んで試行錯誤した末に編み出した「時間術」を紹介していきます。

この本は「ただ時間がうまく使えない」という人のための本ではありません。
家事や育児、介護、そして仕事といった色んな条件があるために、自分の好きなように時間を使うことができない人、何かを「やめる」ということに躊躇している人のための本です。
そんなあなたのための「時間の使い方」です。

7 年前、時間がなくて毎日を焦って過ごしていた私が知りたかったことを書きました。
この本があなたの時間を取り戻すきっかけになればうれしいです。

 

尾石晴(ワーママはる)

Voicyパーソナリティ、ヨガスタジオポスパム代表

外資系メーカーに16年勤務。
長時間労働が当たり前の中、子持ち管理職経験から「分解思考」で時間を捻出。
ワンオペ育児の合間に、発信業・不動産賃貸業・ヨガインストラクター・ライフオーガナイザーなど会社員以外での収入経路を複数確保。
2020年4月に会社員を卒業し、サバティカルタイム(使途用途を決めない学びの休暇)に突入。
音声メディア「voicy」では1000万回再生超えを記録し、トップパーソナリティとして活躍中。
その他、ブログプラットフォーム「note」や「Twitter」でも日々発信。
SNSの総フォロワー数は5万人。
現在は雑誌「レタスクラブ」での連載など文筆活動や、2020年ヨガスタジオ「ポスパムfukuokaスタジオ」を立ち上げ、代表を務める。
2児の母。

『やめる時間術 24時間を自由に使えないすべての人へ』著者:尾石晴(ワーママはる) さん(全1回)

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF