外資系コンサルがコミュニケーションで実践する「頭の整理術」 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

外資系コンサルがコミュニケーションで実践する「頭の整理術」

マッキンゼーの日本支社が開発したフレームワークの一つに「ソラ・アメ・カサ」があります。

 

これは「どんな事実があるか」(ソラ)、「事実を踏まえて、どうなりそうか?という洞察」(アメ)、「ゆえに、どんな判断を下し、打ち手や行動を提案するか」(カサ)の頭文字を取ったもの。簡単で誰でもすぐに応用できるロジカル思考術で、5秒で頭を整理し、コミュニケーションや問題解決に活かすことができます。

 

本授業では、ソラ・アメ・カサを通じ、瞬時に頭を整理してスッキリさせ、楽に早く確実に伝わるコミュニケーションへの具体的な方法やTipsを学びます。

 

受講生代表

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF