11/15(Fri)

今日の生放送

ビジネス基礎研修パッケージ(プレゼンテーション編)

本研修の狙い

営業向けのプレゼンテーションスキル向上を目的とした研修パッケージです。

プレゼンテーションスキルを高めるには、顧客の前で堂々と話せるスキルだけではなく、自らの意見や主張に説得力が出るよう論理的に思考し内容をまとめる力が不可欠です。本研修パッケージでは、それらが段階を追って学べるプログラムを用意しています。

スクーの効果的なプレゼンテーション研修

スクーでは、プレゼンテーションスキルの向上につながる幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、なかなか身につけにくいプレゼンテーションスキルをさまざまな講師から網羅的に学ぶことができます。

落ち着いて話すコツや論理的に伝えるポイント、相手の心を動かすコツについて学べる「『真・コミュニケーション能力』の教科書 -非言語で自分を表現する力-」や「意見・主張が通る『伝え方』 - 『論理』プラス『感情』で、説得力のある、わかりやすい伝え方になる-」などのオンライン研修をご用意いたしました。

加えて、お客様独自でご用意された動画を研修パッケージに自由に加えたり、受講者一人ひとりに合わせて対象とする研修動画を変えることができるため、個々人のスキルレベルや職種などの関わるビジネスシーンに合わせてピンポイントでプレゼンテーションの能力を育成することが可能です。

ぜひスクーの動画学習をプレゼンテーション研修に活用し、ビジネスの場で活躍する社員の育成を目指しましょう。

研修内容

授業構成(全4講座)

講座名 学習目安
「真・コミュニケーション能力」の教科書 -人前でアガらず自分を出す力- 2時間
ここ一番でアガらず、自分を出す力 #1 姿勢・呼吸法を改善する 60分
ここ一番でアガらず、自分を出す力 #2 発声方法・滑舌を改善する 60分
「真・コミュニケーション能力」の教科書 -非言語で自分を表現する力- 2時間
#1 ビジネスで相手から信頼される非言語表現テクニック 60分
#2 プライベートで相手に好印象を与える非言語表現テクニック 60分
1分で話せ -シンプルに伝えて相手を動かす技術- 3時間
1分で話せ -聞き手を魅了しよう- 60分
1分で話せ -聞き手を動かそう- 60分
1分で話せ -あの人に届けよう- 60分
意見・主張が通る「伝え方」 - 「論理」プラス「感情」で、説得力のある、わかりやすい伝え方になる- 1時間
意見・主張が通る「伝え方」 - 「論理」プラス「感情」で、説得力のある、わかりやすい伝え方になる- 60分

説明資料(サンプル)

担当講師

  • 伊藤 羊一

    伊藤 羊一

    ヤフー株式会社 Yahoo!アカデミア学長

  • 鳥谷 朝代

    鳥谷 朝代

    一般社団法人あがり症克服協会 代表理事

  • 荒木 シゲル

    荒木 シゲル

    パントマイム・アーティスト/身体表現コンサルタント

  • 石田 健一

    石田 健一

    パーソナルコーチ兼コンサルタント

  

講座内容詳細

「「真・コミュニケーション能力」の教科書 -人前でアガらず自分を出す力-」

  • 鳥谷 朝代先生
    一般社団法人あがり症克服協会 代表理事
※授業から一部を抜粋し、内容の詳細をご紹介します。

そもそもなぜ「あがる」のでしょうか?「過去の失敗が原因となって恥をかきたくない」「人にあがっていることを見られたくない」と強く感じたときなど、自分で自分を守ろうとする自己防衛本能で「あがる」という反応が起こります。

決して悪いことではないですよね。自分を良く見せたいということは悪いことではないんですが、それが過剰に出すぎるといわゆる「あがり」という症状になっていきます。

具体的にいうと、手足や声が震える、心臓がドキドキする、赤面してしまうなどの症状があります。手足や声の震えは見た目でわかりやすく、自分でもわかりやすいので気になっている方が多い印象です。私の協会の生徒さんでも9割以上が手足や声の震えが表れていらっしゃいます。あとは頭が真っ白になることや、赤面なども多いですね。

「緊張」と「あがる」の違いなのですが、いわゆる「あがる」というのは「あがり症」とよく言いますけれども、正式名称ではないんです。正式な病名ではなく「あがる」というのは上下の「上」という字が当てはまりますが、いわゆる「頭に血が上る」というのが語源のようです。過度の緊張が「上がる(あがる)」だと思っていただければいいと思います。

適度な緊張はむしろパフォーマンスが上がります。過度な緊張はパフォーマンスが下がるので、この辺りを自分でコントロールしていきたいですね。(鳥谷 朝代先生)

こちらの授業『真・コミュニケーション能力」の教科書 -人前でアガらず自分を出す力-』の続きを動画にて、解説しています。

無料で動画を視聴する

※デモアカウント発行後、無料で視聴いただけます

また、スクーではこの他にも、ビジネススキルからITスキルまで国内最大級4,500本の授業をラインアップ。「全授業・定額制で受け放題(月額800円/ID〜)」の法人向けサービスも提供中。

\詳しい情報が欲しい方はこちら/

今すぐ資料をもらう(簡単10秒)

評判・受講者の声

総合評価

4.5

受講者数

11,570

年齢分布

※パッケージに含まれる全講座の評価を合計したものです

受講者の声

  • 実践的なレクチャーを含めて教えてくださり、とても勉強になりました。質疑応答も丁寧に答えてくださり好印象です。

    (総務・人事・労務 / 男性)

  • すっごく面白かったです!本当に目の前で授業を受けているみたいでした。

    (その他 / 男性)

  • ためになる授業でした。皆さん同じ悩みを持っているんだと思うと少し気が楽になりました。

    (エンジニア / 男性)

  •   
  • 楽しい授業、ありがとうございます。緊張は昔から課題でした。先生の授業を受講できたお陰で、もう少し自分と向き合っていこうと思えました。本当にありがとうございます。

    (その他 / 男性)

  •   
  • ありがとうございました。運動神経も必要なだけ鍛えることが大事だと痛感しています。勉強になりました。ありがとうございました!

    (その他 / 女性)

  • 明日から活かせる具体的なテクニック満載でとても勉強になりました

    (企画 / 男性)

関連記事

営業・ビジネス職向け研修

無料で80ジャンル・4,500本以上、
現場で成功しているプロの授業をお試しいただけます

スクーの学習コンテンツは、OAスキルやビジネススキルはもちろん、さまざまな業界の最新情報など社員様のレベルアップに繋がる動画を4,500本以上ご用意。新しい動画も毎月追加公開しています。

現場で成功しているプロが講師を務めるのもスクーならでは。単なる座学ではなく、本当に役に立つ学びを追求しています。

研修授業の講師一例

  • 株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括 曽山 哲人さん
  • 株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢 香保子さん
  • パーソナルキャリア株式会社/DODA編集長 大浦 征也さん など
受講画面

600社以上の企業に選ばれた、オンライン動画学習のスクーで
ぜひ社員様が継続して学べる研修を実施しませんか?

デモアカウント(無料)を今すぐ発行する

階層別で研修をさがす

職種別で研修をさがす

テーマ別で研修をさがす

20万人のビジネスマンに支持された楽しく学べるeラーニングSchoo(スクー)
資料では管理機能や動画コンテンツ一覧、導入事例、ご利用料金などをご紹介しております。
デモアカウントの発行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください受付時間:平日10:00〜19:00

03-6416-1614

03-6416-1614

法人向けサービストップ